デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ117
 
「のび太は最近もダメらしい」

テレビ雑誌には毎週
“今週の「ドラえもん」の放映内容”というのが載っております。

それには
その週の「ドラえもん」の話のあらすじがサラっとまとめられているのですが、

それとともに、
毎回の話のきっかけとなる
のび太のダメッぷりもサラッと記述されております。

それによると
やっぱりのび太は最近も
ダメなようです。

というわけで今回は、
それらの事例から
昔から僕らを魅了してやまない
そんなのび太の魅力を
再確認していきたいと思います。 (ヨシダプロ

●事例 その1

誰か
見てあげてください。



●事例 その2

まぁ傘って誰かに取られがちですが
彼も当然のごとく取られているようです。



●事例 その3

マンガごときで
ウキウキ気分で能天気に歩く
彼の姿が目に浮かびます。
そりゃ取られるでしょう。



●事例 その4

それだけで
家出しないでほしい。

しかし
彼は
あやとりだけなのでしょうか。

でも
あやとりの新技
ちょっと見てみたいです。




●事例 その5

出ました
虚言癖。

それにしても
「〜するハメに。」
という事態が
彼ほど似合う人間もいないでしょう。




●事例 その6

出ました
濡れ衣。

それにしても
「〜されてしまう」
という不本意な使役の事態が
彼ほど似合う人間もいないでしょう。




●事例 その7

帽子くらい
自分で買ってほしいものです。




●事例 その8

くすぐられるって
ちょっと脇のガードが
甘すぎやしないでしょうか。



●事例 その9

一見
ドラマ「逃亡者」のようですが
次元がかなり違うようです。



●事例 その10

まぁ
追い回されるでしょう。

で、その後
彼に「みんなに優しくしてもらいたい」などと
愚痴をもらされるドラえもんもたまりません。




●事例 その11

またも出ました
濡れ衣。

メダルっていうのが
骨川らしくて素敵です。




●事例 その12

2ちゃんでも書かれないような
失礼な噂です。
でも
そんな噂すら生み出せる
彼の器量に感心です。

以上
いかがでしたでしょうか
最近の彼。

僕らのカリスマ野比のび太は、
僕らがしばらく見なかった間も
昔のまま
全然変わっていなかったようです。

安心しました。

そして
そんなのび太を
ますます好きになりました。

というわけで
そんなのび太に会える「ドラえもん」は、
いまもなお毎週金曜日絶賛放映中ですので
ぜひみなさんも見ていただけたら幸いです。

ではまた
お会いしましょう
さようなら〜

妻を「ゴマフアザラシ」呼ばわりする夫。
この親にしてこの子ありです。
しかしよりによって「ゴマフアザラシ」などいう
関根勤のような比喩を持ち出すパパには
何か非凡なものを感じます。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.