デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ323
 
芸者の缶詰を買った

友人が「芸者を見た」という。スーパーマーケットでだ。京都のスーパーにでも行ったのか?

聞けば場所は麻布で、買い物をしている芸者を見たのではなく、「芸者という缶詰を見た」らしい。芸者の缶詰。何だ。何が入ってるんだその缶詰は。買ってきました。

(text by 古賀 及子

車も含め、日本ではない景色

こんな値段表示、近所のスーパーにはない

芸者を取り扱うスーパー

友人がその「芸者」を見かけたというスーパー、麻布のナショナルへ。南麻布にある高級輸入系スーパーだ。

「70%のお客様が外国人の方々のため、輸入品の品揃えは “日本一”を誇ります」(ホームページより)

いうだけあって、店内ではやけに英語ばかりが聞こえた。買い物カートが足にひっかかった人、「ウーップス」って言ってる。陳列棚も、ちょっと見たことの無いような海外の商品が勢揃い。

気分はちょっとした海外旅行だ。はっ、今日私、ドルとか持ってないけど大丈夫か。あ、キャッシュカード持ってるから大丈夫だな。いや、いや、普通に円、使えるから。それぐらいノリノリ。

もちろん普通に近所でも売っている日本製の商品もあるのだが、それすらも外国風に見える。宇多田ヒカルは良く知ってるが、Utadaと言われるとちょっと遠い存在、そんな感じ?

ここに芸者の缶詰がある…ということは、きっと「外国人の考える日本」みたいな商品なんだろう。外国人が考える日本の缶詰って、一体。

30cm物差しぐらいある長さのソーセージ、瓶詰め
七面鳥らしき肉塊
KONNYAKU JERRY
MATSUTAKEはCANADA産

スパムも各種取りそろう

灯台もと暗し。ラック外に大量に積んであった

このルックスで日本製ですか?!

オープン! ギッチリブロックで入ってます

身をほぐすのがもったいない固形ぶり

まぐろ?

缶詰コーナーには、キャンベルのスープ缶やホワイトアスパラ缶、ホールトマト缶、オイルサーディン、レバーペーストなど80%以上が輸入物で占められていた。目を細めてラックから“芸者”の文字を探すが、ない。

「あのー、芸者はどこですか?」
「ああ、マグロですね? こちらです」

芸者はどこですか? マグロですね? 何だ、この会話は。それにしても、芸者の缶詰、中身はマグロであった…!


どんな事情でマグロが芸者に

買って帰ってしげしげ眺める。“芸者”という言葉、“GEISHA”とローマ字表記にすると一気にインチキ日本な匂いが漂う。明らかにメイドインジャパンではない雰囲気。

上部のステッカーには日本語で「ホワイトミート まぐろ水煮(野菜スープ、サラダ油入り)」とあって、原材料からまぐろはびん長まぐろを使用していることが分かる。が、原産国が書いてない。一体どこで作られているんだろう。販売者として書かれていた川鉄商事さんに確認してみた。

--あの、“GEISHA”という缶詰を購入したのですが、原産国が書いてなかったものですから、気になりまして
「それでしたら、日本製です。原産国内で販売する場合は原産国は特に表示する必要はないものですから」
--えっ?! 日本製なんですか?
「はい。基本的には輸出用に生産してます。輸出分には“日本製”の文字がプリントされます」
--なんでまた今、芸者という名前を?
「輸出製品なのでご存じないかも知れませんが、“GEISHA”は昔からある缶詰のブランドなんですよ。それこそ第二次大戦前からあります。何で芸者にしたかというとちょっと分かりませんが、芸者という日本語が海外でもメジャーだったので、日本製をアピールするのに分かりやすかったんじゃないでしょうか」

……なんと!「GEISHA」は日本製であった。当たり前っちゃあ、当たり前だが、「明らかにメイドインジャパンでない雰囲気。」と前述してしまう私の気持ち、分かっていただけますよね?! だって、このラベルのテンションで本当に日本製とは…。

整頓しよう。結局、“芸者の缶詰”は、

「日本で生産され、基本的には海外(以前はアメリカが多かったが、現在は中東への輸出が増えているとのこと)へ輸出されており、日本でも一部輸入系スーパーなどで販売されているマグロの水煮の缶詰」

というのが、その正体であった。

なお、日本で販売されているのは現在はマグロの水煮だけだが(本当は油漬の方が美味しいのだが、健康意識の高まりのためか売れないのだと担当の方は残念そうだった)、輸出用としてはマグロ以外の商品も“GEISHA”ブランドで生産されているとのこと。

あ、そうだ。味ですが、薄味で上品さあふれておりました。さすが芸者。


発想が貧弱なため、結局普通のツナ缶みたいにマヨネーズであえておむすびに

せっかくなので大量に芸者投入。幸せだー
おまけ
スーパーにあった粉チーズ。でかい。振り出し口も縮尺そのままに拡大。多分出過ぎる


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.