デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ428
 
すみませんハンコ下さい


僕は普段使いのハンコがすでに実印だ。領収書も荷物の受け取りも、書類の訂正にだって躊躇なく実印を使っている。まあそれで特に不便を感じたこともないし、何本も持っていたって一度に押せるハンコは一つだとか思っていた。だけどそれって大人としてどうなんだろう。やっぱり認印の一つくらい持っておいてもいいのかもしれない。とある日思い立った僕はたくさんの印鑑を扱っている文具店へ行ってみました。

だけど結局手に入りませんでした。なぜかというと・・・

安藤 昌教

ええっと、ええっと。あれ。

ハンコ買いに来ました

ハンコを買いに行くなんて本当に久しぶりだった。今使っている実印は初めて自分で車を買うときに印鑑証明が必要だといわれて買った。ざっと10年位前の話だ。当時僕が使っていた認印はたしか中学を卒業するときにもらったやつで、これでは印鑑証明が作れないと市役所で言われたのだ。

初めて自分で買った印鑑を持って印鑑証明を申請したとき、なんだか少しだけ大人になったような気がした。自分の印鑑を持つという行為は即ち責任の負える立場になったという証のように思えたのだ。

そのときに買った実印を引越しをするたびに印鑑登録をし直してずっと使っている。まあこれ一本でも特に不便はないのだが、簡単な認印でいいところに実印をつかうのもなんだか重いかなとも思っていた。どうせ認印なんて数百円で買えてしまうのだから、一つくらい持っておいてもいいかもしれない。ということで品揃えの多い文房具屋へ認印を買いに行った。


あんどう、あんどう、あ、あ、い、い。い?

あれ、ない

文房具屋のレジの隣にはくるくる回る認印のラックがある。安藤は「あ」の並びなので探すのが楽だ。僕は愛知出身なのだが小学校ではどのクラスにもたいてい安藤がいた。うちの向かいも裏の家もみんな安藤だった。こんなありふれた名前ではなくもっと珍しい名前でありたい、そう思ったものだ。

ええっと、あ行あ行、あんどうのあ、あ、い、い。い?あれ、いつのまにか「い」に変わってしまっている。見逃したのかと思いもう一度安藤を探してみた。

だけどやっぱりない。

「あ」の最後が粟国(あぐに)さんで終わってしまっているのだ。そんなばかな。


は行の最後が波照間。林さん、ないです。

まさかとは思ったが、確認のためにデイリーポータルで特集を書いているライター陣の苗字を片っ端から探してみることにした。まずはウェブマスター林さん。ちなみに僕の友達にも同姓同名の林ユウジ君がいるが彼はモヒカンのダンサーだ。いつか林さんに紹介したい。

探す先は「は」の段に移る。南風原(はえばる)さん、鉢嶺(はちみね)さん、波照間(はてるま)さんと沖縄な苗字のオンパレード。そしてそのあといきなり比嘉(ひが)さん。林さん、残念ながらありませんでした。

これはもしかするともしかするかも、と思いあ行から梅田さん、大塚さん、乙幡さん、荻原さん、次々と探してはみたが誰の苗字もやっぱり見つけられなかった。


梅田さんも。
大塚さんも乙幡さんも荻原さんも、ないです。

古賀さん、やっぱりなし。

めげずに探します

こうなったら誰かの名前が見つかるまで探したいと思う。めげずにどんどん行こう。さて「こ」の段、しょっぱなから古我知(こがち)さん。ということで古賀さん、惜しくもハンコありません。


斉藤さん、住さん、なし。

ええい、次。さ行の始まりは座喜味(ざきみ)さんから。ということで斉藤さんも残念ながらありません。同じく「す」の住さんもやっぱりないです。というか全国的にも一般的な苗字のはずの斉藤さんとか、売り切れではなくその欄すらないというのはどうなんだろう。

そんな疑問もどこ吹く風か、「さ」の並びは座間味(ざまみ)さん、座安(ざあん)さんと濃ゆい感じに続きます。

このあたりでもう半ばあきらめていたが、やっぱりべつやくさん、宮崎さんもなかった。だけど代わりに平安座(へんざ)さんとか辺土名(へんとな)さんとか、わくわくするような苗字が次々と見つかる。


べつやくさんも。
宮崎さんもないです。

金城さん、売り切れ。

結局誰一人見つかりませんでした

ということでライター陣の名前は一通り探してみましたが、見事に一つもありませんでした。

仲村渠(なかんだかり)さん、阿波根(あはごん)さん、平安山(へんざん)さんとかは普通にあるのに、安藤とか大塚とか林とかはない。恐るべし沖縄の苗字。 ちなみに沖縄で一般的な苗字ベスト3は比嘉さん、金城さん、大城さんとのこと。そういえば以前スカパーのCMであややが「比嘉さんも入ってね」とか言っていたのを思い出しました。沖縄に来て長年の夢だった苗字マイノリティーになれたわけですが、おかげで僕の実印生活はこの先も続きそうです。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.