デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ446
 
もっともよく効く口臭グッズはどれだ?
ガムも口臭予防を謳う製品が多い。

混迷を極める21世紀、ストレス社会によって口も臭くなりがちな現代人のために数多くの口臭グッズが存在する。飽食の時代、口臭グッズでさえも供給過多である、と嘆く専門家がいる。
(大仰かつてきとうな書き出しにしてみました)

市販の口臭グッズの中で本当に臭いを消してくれるものはどれなんでしょうか? 実験してみました。あくまで興味本位で。

梅田カズヒコ

ブレスチェッカーを購入。
このように口臭を6段階評価してくれる。
薬屋(マツモトキヨシ)で口臭グッズを購入。

ブレスチェッカーを購入。

まずは東急ハンズにて「ブレスチェッカー」なるものを購入した。息をはぁーっとかけるだけで口臭のレベルを0〜5の6段階で評価してくれる。最初はテレビ番組などでも登場する「におい測定器」を買おうかと思ったがあまりにも高額なのでやめた。
正確に臭いを測ってくれるかどうかは少し疑問も残るが、「口臭」という目に見えない不確かな現象を明確にするものとして、今回はこの機械を全面的に信じる事にした。

続いて薬屋に向かい口臭グッズを購入。あらためてながめるとやはりその種類の豊富さに驚く。ありとあらゆる口臭グッズの中から以下の5種類をチョイスした。

ガム2種類
XYLISH(キシリッシュ)・クリスタルミント
Recaldent(リカルデント)・シトラスミント
その他3種類
噛むブレスケア・スパイシーミント
ブレスケアフィルム・グレープフルーツミント
FRISK(フリスク)・ペパーミント

と、いうわけでこれらのグッズを持って近所の中華料理屋に向かいました。


中華料理屋でてきとうに注文。
にんにくたっぷりの餃子。

はぁー。やっぱりこういう時ってバカな顔になるんですね。

口臭調査@近所の中華料理屋。

中華料理屋に行った。このお店はニンニクたっぷりの餃子をだしてくれるお店として近所でも有名である。さっそくおもむろに食べ出した。
合間合間ではぁーっとブレスチェッカーで口臭を調べる。
ぱくぱく、はぁー、ぴぴっ(ブレスチェッカーの音)、ぱくぱく、ぱくぱく、はぁー、ぴぴっ。いったい何の単純作業だろう。まわりの客は理解に苦しんだに違いない。
0から始まった口臭は餃子を一個食べたら3に。ほどなく最高値の5まであがった。みるみるあがる口臭メーター。なんだか複雑な気分だ。


口の中が餃子臭くなったところで実験開始。

調査開始。

食事の途中だが口臭メーターが最高値の「5」まであがったところでいよいよ実験開始。それぞれの口臭グッズを試し、どれだけ口臭がおさえられているかをチェック。一つ計り終わったところで再び料理を食べる。再び「5」に戻ったら口臭グッズを試す、これを繰り返す事で計測する事にした。意外な結末になる事を祈りたい。

 

1.キシリッシュ・クリスタルミント味(明治製菓)

福山雅治のCMで有名なガムである。僕も福山と同じ息でいたい(嗅いだ事ないけど)、というか息だけでもいいから福山のようなさわやかさが欲しい。という心理に訴えかけた見事なCMだ。
「頼む、福山、俺の口臭を消してくれ!」


結果

1.キシリッシュ

口臭レベル「4」(−1)

やはりガムだけで口臭を消すのは無理があるのだろうか?

 

2.リカルデント・シトラスミント味(キャドバリー・ジャパン)

続いてリカルデント・シトラスミント味。なぜこれをチョイスしたかというと、名前が一番薬用っぽい名前だからだ。しかも特定保健用食品、期待の数値は……。


結果

2.リカルデント

口臭レベル「4」(−1)

特定保健用食品だからって、口臭に効くとは限らない。ずっとこの調子だったらどうしよう、と少し焦る。

 

3.噛むブレスケア・スパイシーミント味(小林製薬)

続いてグミタイプのブレスケア。小林製薬が作ってるとは知らなかった。製薬会社の威信にかけて口臭を消してほしい。


結果

3.ブレスケア(グミ状)

口臭レベル「3」(−2)

ここへ来て大健闘の口臭レベル3。ブレスケアはガムよりも効くみたいです。

 

4.ブレスケア・フィルム・グレープフルーツミント味(小林製薬)

次はブレスケアのフィルム。僕はフィルム版をはじめて試します。なんだか効きそうですね。


結果

4.ブレスケア(フィルム状)

口臭レベル「5」(±0)

ブレスケア、フィルム状はヘビーな料理のあとはあまり効果がないようだ。ま、ブレスチェッカーの言うところですが。

 

5.フリスク・ペパーミント(カネボウ)

最後はお馴染みのフリスク。10人ぐらいの団体でご飯に行けばなぜかフリスクをみんなに配ってくれる人が一人はいますよね。


結果

5.フリスク

口臭レベル「4」(−1)

口の中はさわやかになったような気がしたんですが、結果はあまりふるわず。

 

餃子、口臭グッズの繰り返しに少々辟易する。
検証の途中で店員さんが目の前の皿を下げようとして辞めていた。ブレスケア食べてるから食事は終わったものだと思ったらしい。何度も口臭グッズを口にしながら餃子を食べる僕。
よく考えると、いや、よく考えなくてもなんだか失礼なやつだ。そんなに口が臭くなるのがいやだったら餃子なんか頼むなよ! って思ってるだろう。店員さん、ごめんなさい。で、冷たいウーロン茶飲んでからはーってブレスチェッカーやったら「3」でした。なぜか口臭グッズより好成績。

 

まとめ。

口臭をおさえる口臭グッズランキング(梅田調べ)
1位 噛むブレスケア 記録(5→3)
2位 キシリッシュ
   リカルデント
   フリスク     記録(5→4)
5位 ブレスケアフィルム 記録(5→5)
番外 冷たいウーロン茶 (5→3)

ウーロン茶が好記録なのは口の中の温度が下がるからだと思います。つまりほんのちょっとの間だけでも口臭をおさえたい場面だったら(好きな人と駅の改札でCD返す約束をしたとか)冷たい飲み物である程度おさえられるかもしれません。でも、やっぱりこういったものに頼るよりできればちゃんと歯磨きしたほうがよさそうです。

家にかえって歯磨きしたらゼロにもどりました。

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.