デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ448
 
デカゲー完全版

これが先週のデカゲー


先週のおぎわら遊技場の「デカゲー」はお試しいただいたでしょうか。

→ 2月19日おぎわら遊技場 デカゲー

画面からはみ出るステージ。マウスのドラッグで視界を移動、というゲームでした。

ゲームそのものを楽しむゲームではなく、コンセプトを楽しむメタなゲームのつもりでしたが、ぶっちゃけ、分かりにくかったかもしれません。今回はそんなデカゲー完全版と本人による解説です。(荻原貴明/林 雄司

デカゲーにはしかけがたくさん

林:さて、前回のデカゲーですが
荻原: どうでしたでしょうか?なにがなんだか分かりませんでしたね。
林: ええ、正直に言うとなにがなんだか。
荻原: ですね。僕も作りながら意味わかんなくなってきてました。
林: ファミコンでいうと「たけしの挑戦状」ですね
荻原: 自分的には、死んだ時にドラッグして、血を吐いている自分の姿を見つけるのてって、ちょっとおもしろいかなぁと思ってました。
林: え、血はいてたんですか?
荻原: そうなんです。


ゲームオーバー時。

林: あー、すいません。ぜんぜん気がつきませんで
荻原: 結局、作った本人しか分からないことがたくさんありすぎて、このゲームを完全に遊びきれてる人は僕しかいないと思います。
林: 遊技場 for おぎわら だったんだ
荻原: 僕も今気づきました。僕がいちばん楽しめてますから。自分のために作っているわけですね。
林: あとこれ、右上にカニテングがいますよね
荻原: なにかにつけて、カニテングです。
林: あれ、いまやってみたんですが、カニテングじゃない。犬ですよ
荻原: いえ、ネコですね。それ。
林: すいません…

ネコです。

なにかとつけてカニテング

荻原: カニテングは顔をだしたりひっこめたりしているんで、なかなか見つからないかもしれないです。
林:はあ…。
荻原: あと、途中で「ぶよよ〜ん」って音がしますが、それ、うんこふんでる音なんで、探してみてください!
林: そんなもことを…。
林: デイリーポータルZは上品なのに。見えないと思って…うんこ…。
荻原: するどい読者は見つけていると信じています。
林: うんこもドットがあらいからわかんないっすね

ドット絵うんこ


荻原:そこで、今回は全部が見えるバージョン。「デカゲー完全版」を用意しました。これ、かなりスッキリしますよ!
林:おおお!




林: Zくんがいる!
荻原: そうなんですよ。ドット絵のZくんです。
林: 崖から落ちるのもわかりませんでした。
荻原: はやしさんが入れてくれって言ったんじゃないですか!!
林: ははは。カラテカへのオマージュで。
荻原: デカいバージョンだと、「ヒュー」とかいって突然画面から消えるんですよ。それも、ちょっと面白いんですよ。
林: いやあ、でもすっきりしましたわ。これ。
荻原: すっきりすますよねー。これを見せるために、デカバージョンでみんなのフラストレーションを高めていたっていうことにしましょう。
林: これ、平凡なゲームじゃないですか。なのにものすごく面白く感じます
荻原: これからは、どのゲームもまずはデカくして公開しましょうか。
林: いいですね。でも、3回目ぐらいでみんな怒りはじめると思います

崖から落ちるところ


林: 次回はなんにしますか。
林: 窓を小さくするっていうのはどうですか
荻原: おお〜、なるほど、窓の大きさをドット1個分にしたら、色が変わるだけの四角になりますね。
林: ドット一個だったら、すごいゲームなんだって言い張ってもわからない
荻原: ロールプレイングゲームって言っても大丈夫ですね。
林: セリフだけ出るといいですね「おお、しんでしまうとはなにごとか」とか。
荻原: けっきょく、RPGブックみたいになりますね。
林: そうか…。タンスをあけるだけのゲームみたいな。
荻原: いいっすね〜。色々なアイテムを見つけられるけど、使うことはない。
林: 「太陽の剣を見つけた!」 とか、でもなんに使うのかわからない
荻原: 奇跡の石が3つ揃った!とか、
林: 「もちもの」コマンドでずらーっと並ぶ。
荻原: CGI使って登録型にするのはどうでしょうか?

(こまかい仕様の話になったので略)

林: 次回はそれ大丈夫ですか?
荻原: 大丈夫です。かなり面白くなりそうな気がします。
林: やった!ではお願いします!
荻原: 了解いたしました。

ということで次回はたんすゲームです。

ふだんゲームをしない人でも楽しめるゲームを。と考えすぎてさらに難解になっている気がするおぎわら遊技場。次回は3月5日アップです。どうぞお楽しみに。

 

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.