デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ474
 
自動車教習所とイトーヨーカドーの融合
あれ? なんだあれ。

ふらりふらりとネットサーフィンを続けていると「うん?」ととまどう自動車教習場の写真を発見した。一見普通の教習所だが、イトーヨーカドーの屋上にあるのだ。

土地の有効活用のネクストステージを一緒に見ていきましょう。

梅田カズヒコ

金町自動車教習所のホームページより



トップページの写真だが、右下には見慣れたあの赤と青と白のコントラスト、イトーヨーカドーの看板だ。そして一瞬目をうたがったが、ヨーカドーと教習所は同じ建物内にある。ちょうどヨーカドーの屋上を教習所が乗っ取ったような形だ。

ヨーカドー、教習所、ヨーカドー、教習所……。なんだかぐっとくると思った僕はさっそく現地に向かう事にした。


少し逆光気味ですが……。

あの大きな看板の下には控えめに「金町自動車教習所」の文字。イトーヨーカドーと自動車教習所の奇跡のコラボレート。ちょっとありえない組み合わせだ。


教習所の入り口
ちょっと高台から見た教習所の風景。

さっそく中へ

教習所の入り口はスーパー側の入り口の裏側にあり、ちょうど通常のスーパーの搬入口や従業員口のような目立たない場所にひっそりあった。

3階に上ると事務所があり、教習所の風景が一望できるスペースにたどり着いた。こうやって眺めているとどこから見ても遜色のない立派な教習所である。ここがイトーヨーカドーの屋上にあるなんて想像もつかない。

以前のコネタでゴルフ練習場の下がタクシーの駐車場になっているという不思議な2層構造があったが、今度は自動車教習所とイトーヨーカドーの2層構造。土地代が高い東京ならではの光景だろうが、もはやなんだって重ねてしまえるような気がしてくる。牛丼屋の2階に銀行。市役所の屋上に養鶏場。夢は広がるばかりだ。

 

華麗なる有効活用

建物の屋上の狭いスペースを利用するのでこんな工夫がなされていました。




教習所の奥側に建物外に出られる車の出入り口がついているのですが、





その出入り口の屋根の部分を坂道発進教習用のコースに転用しています。(赤い矢印がひとつ上の写真の撮影場所です)ここまでやればあっぱれ。匠のワザです。なんだか説明しづらいけど、とにかくすごい!

 

管理者の井上さん。

管理者に聞いてみる事に。

なぜこんな事になったのか、詳しい経緯を管理者の井上さんにお伺いする事にしました。


Q今のような形式になったのはいつからですか?
実はこの土地は以前まで普通の教習場だったんです。しかし土地の有効利用を目的に昭和48年7月にスーパーとの2層構造にしました。しかし全国にはここの他にあと3ヶ所ほどこういった構造になっている自動車教習所があるんですよ。(それぞれジャスコ、ダイエーの上にあるらしい)


Qお客さんの評判は?

ただいま在校生は500人ぐらい居ますがみんな通学に便利(駅徒歩2分)だという理由でこの学校を選ばれているようです。都心に近い教習所は今どんどんなくなっているので2層構造で負担を下げるのは有効な手段だと思います。

 

都心から追い出されがちな自動車教習所の緻密な作戦がひっそりとこの地で行われていたのだ。


金町自動車教習所
03−3607−5107
東京都葛飾区東金町1-10-8
http://www.kanamachi.co.jp/

ちなみにこちらがヨーカドーの店内。いたって普通に住民の生活が営まれていました。この街で生まれ育った人はひょっとすると自動車教習所は屋上にあるものだ、と思っているのかもしれません。教習所が地上にあるべきだと決めつけている僕が変わっているかもと思えてきて、なんだかパラレルワールドに迷い込んだような一日だった。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.