デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ496
 
歯痛で食事ができません

私事で恐縮ですが、今両方の奥歯が虫歯で大変難儀しています。

本当は今日は違う食べ物ネタをやるはずだったのですが、モノを噛むということができないため、急遽「虫歯のための俺メニュー」ということで、いろいろ流動的な食事を試す企画に変更しました。

といっても、ミキサーでニンジンを砕いて・・・とか栄養スープを作って・・・というヘルシー方面の話ではありません。とにかく食べたいもの、それをなんとか「噛まない」方向で試す、そういうことです。そんなつらい日々の記録です。

乙幡 啓子

虫歯治療開始

銀がとれてしばらく放置したおかげで、両方の下奥歯がのっぴきならない状態になり、とうとう歯医者に。両方の進行状態がパラレルなので、どっちの側でも噛めない状態がしばらく続くという最悪の状態となりました。

間違ってどちらかの側でちょっとでもモノを噛むと、写真の通り。歯の中でツィゴイネルワイゼンを一発演奏されたような、キィーンとものすごい衝撃が走ります。

ウ蝕(この言葉、すごい語感ですね)は相当根元のほうまで進んでいたようです。


虫歯の位置をドクロで示しています。見事に、奥歯のど真ん中、働き盛りの歯がやられています。
というわけで、食物は図の赤丸で示すとおり、舌と上あごとの間ですりつぶさないとなりません。

さて、食事をどうするかです。ちなみに施術後、2日で体重が2kgも落ちました。普通の食事では前歯でしか噛めないため、極端に食事時間が長くなります。ゆえに、少量で腹が満たされる。

このまま一気にダイエットに突入できる!と思い直すまでは、憂鬱の極みでした。食事の楽しみは、人生のうち非常に高いウェイトを占めるようです。

ライオンゴロシという植物をご存知ですか。それを食べたライオンの口腔内に逆ヅメを残し、その後ライオンが食物を摂取するたびに食い込んでいくといいます。激痛のためライオンはその後何も食べられなくなり、死に至るそうです。

今、ライオンの気持ちが痛いほどよくわかります。だからと言って死ぬわけにはいきません。

 

施術後2日間

話はそれましたが、約2日間の食事をご覧ください。痛みを恐れるあまり、完全にゼリー食です。



ウィダーインゼリー マスカット味。


カロリーメイトゼリー アップル味。


朝バナナ ヨーグルト風味。


朝リンゴ ヨーグルト風味。


パーフェクトプラス 朝・元気食 りんごヨーグルト味。


パーフェクトプラス モーニングチャージ ヨーグルト味。


パーフェクトプラス 即攻燃焼 りんご味。

さすがに飽きました。こうやって並べてみると、ウィダーの透明感、最後の「即攻燃焼」の毒々しさ、カロリーメイトの意外なうまさが思い出されます。

しかしまあ、だいぶ食物摂取には慣れてきたので、少しづつ違うものを食べて行きたいと思います。

余談ですが、この日、実家から「祖母の誕生会 イタリアンレストランにて開催 来られたし」とのメールが入っていたのです。「スープとか、リゾットとか出してもらおうか?」とも言われましたが、周りでお肉など食べているところでスープをすするのに耐えられるだろうかと自信がなく、泣く泣くキャンセルしました。


施術後3日目

まずはデザートから入っていきましょうか。これもゼリーですが、フルーツ入りのデザートタイプ。しかしよく見るとナタデココとアロエが入っています。

ナタデココは、実は歯には強敵でした。


前歯で食べるにはアロエさえ邪魔だ。
なので包丁でナタデココを刻みました。次世代ディスプレイの原料になるだけあって、結構硬いのです。

また、カロリーメイトの固形タイプも摂食開始。ビスケット類は砕けやすいので意外と楽に食べられます。逆に、パン類はやわらかいけど意外と歯の圧力を必要とするので、そのままの摂取は避けたほうがいいようです。

 

施術後4日目

「おせちもいいけどカレーもね」というCMを思い出します。やはり味気ない食事が続くと、無性にカレーが食べたくなります。

ですが、白米はいけません、たぶん。なので「おかゆカレー」にしてみます。


水分多いけど大丈夫でしょうか。
でもかけちゃいました。
見た目は普通のカレーです。
おそるおそる前歯で。お、普通にカレーです。

おかゆカレー、キワモノになりかねないと思いつつ試したら、案外いけました。レパートリー増えました。

 

施術後5日目

さらにジャンクなものも食べたくなってくるころです。でもラーメンも意外とコシが強い気がするので、うどんでいってみます。「赤いきつね」。さらに、長いと前歯にはつらいと思うので・・・。


砕きます。ひたすら砕いて、「ベビースター」のようにします。お揚げも砕きます。
さらに、お湯を入れて15分くらい置きます。のびきったところをいただきます

熱いままではつらいですが、冷めれば十分いけました。うどんにはかわいそうなことをしたと思いますが、この方法でラーメンもいけそうです。

 

はずかし残業メニュー開陳

ここで、あるメニューを思い出しました。会社でよく残業時に食べていたおやつです。カワキモノだけでは満足できないが1食食べに行くほどでもないとき、よくやりました。これなら歯が悪くてもいけます。


サラダソフト煎餅とお吸い物を用意。
煎餅は一口サイズに。
お吸い物に放り込みます!
しばらくしてからすくい上げると、ふにゃふにゃに。

「ビンボーおこげ料理」と自分で名づけていました。結構いけます。お米から作った煎餅がまたお餅に帰っていく、そんな味です。腹もちょっとはもちますので、皆さんも是非、会社の引き出しにいれておきましょう。

ただし、「あれ?社内がマツタケくさいぞ!」と騒がれますので、その辺は我慢してください。

今の状態です。左(向かって右)がすんごい腫れてる。

こんな感じで、なんとかあと数週間、乗り切っていきたいと思います。ビーバーのように、とにかく「前歯で」!ラッコのように、とにかく「砕く」!アライグマのように、とにかく「浸す」!

そういえば、実家から今日メールが来ていました。

「その後の具合はどう?こちらは申し訳ないけど、おいしいお料理をいただきました」

絶対に2度と虫歯にならないようにしたいと思います。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.