デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ519
 
こんな今こそ、「愛知」じゃなくて「つくば万博」へ!!

ついに始まったよね
愛知万博。
みんなも行ったかな?

なんかすごい盛り上がってるらしくて
すごい来場者数みたいなんだけど、

いかんせん僕
人ごみがニガテです。

というわけで今回は
こんな愛知万博が盛り上がっている 
今だからこそ、

つくば万博に
行ってみたいと思います。

ヨシダプロ

というわけで最近は
ネコも杓子も愛・愛・愛知で
愛知万博が盛り上がりまくっている今だからこそ、

あのつくば万博が今
どれだけ盛り上がっているのか
つい気になってしまったので、
早速つくば万博へと向かった僕。

 

とはいえ
つくば万博、

「つくば'85」
とか言ってたから
さすがにもうやってはいないでしょう。
20年間 万博やり続けてたらさすがに僕もちょっとヒキます。

いかんせん




「Windows’95」よりも
10年も昔の話ですものね。

とはいえ
でもきっと
愛知万博開催で盛り上がってる今こそ、
つくば万博の残骸的なものも
いくらか何かしら盛り上がっているのではないでしょうか。

というわけで
何かしらつくば的に盛り上がってることを期待しつつ、
とりあえず楽観的に
つくばに向かいたいと思います。


実は僕
20年前に行ったのでした
つくば万博。
親に連れてってもらって。

当時小学生だった僕にとって
当時の最先端の科学技術の粋がなされた
絢爛豪華な各パビリオンに、
子どもながらにものすごい感銘と衝撃を
受けたような記憶が

ぶっちゃけあまり残っておりませんが、

その当時に買ってまだ家に残っていたのが、
こちらの万博グッズ


「集英社」館の消しゴム。
   
(本人評価額:2000円)

20年前からジャンプっ子だったがゆえに、
集英社萌え〜だったのですね。

 

で、
そうこうしているあいだに
ついに着きました、


本邦初公開!
  
(いや知ってる人は知っていますが)

これが現在の
つくば万博です!!


 



なにもありません
とりたてて。




見るからに
普通の広場です。

ていうか
普通以上に広場です。




そして
通路も普通にこんな感じ。


そして
周囲も普通に会社のみ。

 

およよよよよ

見渡す限り
なんともつくば万博とは
まったく無縁の地のように思えます

が、じつは
かつて
つくば万博があったこの地は


現在は
筑波西部工業団地という工業団地地帯になっておりまして、

かつて各国各社パビリオンがあったところにも
いまやあとかたもなく
会社が普通に立ち並んでいるのでありました。

で、
つくば万博当時からもともと広場公園的スペースだった場所のみが、

 


現在は「科学万博記念公園」として
凛として残存しているのでありました。

あぁ
なんという祭りのあと。

20年という時の流れが
あのつくば万博を完璧なまでに風化させてしまったのです。

 

で、基本的には
現在この「科学万博記念公園」は




市民たちの犬の散歩場
となっているようでした。
(僕的にはヘブン。うちの犬的にもヘブン。)

あ〜ぁ
しかしここまで何も残っていないとは。


でもこの




科学の門は
ちゃんと残っていましたよ。


こんな門 あったっけ?

 

あ、でもその下部には
ちゃんと




つくば万博MAPが
確かに当時のまま刻まれていたのでした。

そしてそして
彼もいましたよ


コスモ星丸。

ロス五輪イメージキャラ
「イーグルサム」に匹敵するほどの
微妙な感慨を抱かせてくれることでおなじみのこの星丸ですが、
やはり彼がいることからも
たしかにここは
つくば万博の会場だったのです!!

確かに僕は今まさに
つくば万博の会場に立っているということが
証明されたのです!

とはいえ
いずれにせよ、

かつてコスモ星丸パビリオンとされていた場所も
現在は





こんな変電所

星丸度ゼロの硬派っぷりで変貌を遂げていたりと、

かつて栄華を誇ったわりには
現在は悲しすぎるほど
虚無的な画ばかりが広がるこのつくば万博。

でもこのつくば万博だって
いま愛知万博がやってるんだから
絶対各所でそれなりに盛り上がっているはず!!

というわけで
そこで僕が見つけた
つくば万博のそんな盛り上がってる一面を
チェキラッチョしてみました!!


 ●モリゾー&キッコロ!


愛知万博といえばやはり
おなじみの公式キャラ
モリゾー&キッコロです、が


<(c)愛知万博公式サイトより>


でも
こっちの
つくば万博にだって
あったぜ!!

これだ!


どん!!




やや細身ですね。

 ●リニモ!


愛知万博といえば
リニモ!
なんかリニアモーターカーなリニモが
観客の交通手段としておなじみではありますが


<(c)愛知万博公式サイトより>


でも
こっちの
つくば万博にだって
あったぜ!!

これだ!


どん!!




チャリ!!

しかもこれ、




研究所2号と3号!

なんかリニアな感じ!

 ●i−unit!


愛知万博では
トヨタが展示している
i-unitという近未来の移動マシンが
注目を集めていますが、


<(c)愛知万博公式サイトより>


でも
こっちの
つくば万博にだって
あったぜ!!

これだ!


どん!!




この子どものマシンっぷり!

かなり「i」な感じ!

 ●トランペットロボ!


愛知万博では
トランペットまでも演奏できる最新ロボットが
脚光を浴びていますが、


<(c)愛知万博公式サイトより>


でも
こっちの
つくば万博にだって
あったぜ!!

これだ!


どん!!





なんかトランペット吹いてたおじさん!


ストリートからシーンに羽ばたいてほしいです。

 ●冷凍のマンモス!


愛知万博では
冷凍されてるマンモスの展示が
話題を集めておりますが、


<(c)愛知万博公式サイトより>


でも
こっちの
つくば万博にだって
あったぜ!!

これだ!


どん!!





固まってる黒い犬!


うちの犬に「待て」と言ったのだ!

 

というわけで

以上のように、
今つくば万博は
愛知万博に劣るとも勝らない勢いで
それなりに盛り上がっていたのでした!!


はい。

というわけで
いかがでしたでしょうか
今週の「わんぱく★万博★パックパク」。


つまり
今回の取材を
総括してみますと、
「ただ
 茨城県まで
 犬の散歩をしに行った」

という結果になりました。
おつかれさまでした。


というわけで
愛知でもつくばでもいいので
こんな今こそ
ぜひみなさんも好きなところに
行ってみていただけたたら幸いです

お忙しいところ恐縮ですが
万障お繰り合わせのうえ
どうぞよろしくお願いいたします。

ではまた失礼いたします。

 

公園の隅にあったこの像 グッときたよ。

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.