デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ553
 
自家製・甘口抹茶小倉スパ

ああモリゾー、キモかわいい……愛知万博が始まりましたね。皆さんは遊びに行かれますか? 私はたぶん予算とスケジュールの都合上、行けないと思うのですけれど。ああm-floと松本零士が審査員をするという、「宇宙の音楽募集キャンペーン」のコンテスト・ライブ、あれは見たいなあ!……ハア。

(text by 大塚 幸代


で、今、注目の名古屋。たくさんの媒体で、名古屋カルチャーが紹介されておりますが、中でも紹介される率が高いのが、B級グルメの殿堂、喫茶・マウンテン。
この店は「鍋いっぱいのスパゲティ」や「そびえ立つかき氷」や「みそピラフ」など、変なメニューがもりもり山盛りで出るという、日本最高峰の寄食の店。B級グルメに興味がある人で、この店を知らない人はモグリ、というくらい有名な場所なのです。
そのなかでも、もっとも有名なメニューが「甘口抹茶小倉スパ」。砂糖と抹茶が練り混まれたオリジナルのパスタに、生クリーム、あずき、フルーツが乗っているという一皿なんですよコレが。「地球のはぐれ方」(村上春樹、吉本由美、都築響一著)の巻頭にも載っております。そう、あの村上春樹さんも食べたわけです、たぶん涙目で。

私も写真を見ながら、味を想像してみたんです。でも、一体どんな味なのか、さっぱり想像つかない……。
ぱっと見キモいけど、麺に砂糖が練りこまれてるらしいので………パスタって、小麦粉と、卵で出来ているわけですよね? 小麦粉、卵、砂糖、抹茶……ならば、抹茶パンケーキと味の構成要素は同じかしら?

たぶん一生マウンテンに行く機会ないだろうし……じゃあ作ってみようかな……。

そんなわけで、

材料をそろえてみました。

まずカップ1杯の小麦粉に卵1個を割り入れて、


そこに目分量の砂糖と抹茶をオリーブオイルを投入。


ごりごりごりごり練ります。

いい感じにまとまったら、冷蔵庫に3時間寝かせて、

おもむろに取り出し、

パスタマシーンは持ってないので、綿棒でのばして、


切ります。

ウドンみたいだなあ。

で、ゆでて、


その間に生クリームを泡立てて、


麺がゆだったらさまして、トッピングをほどこします

……うわ。


出来た。

ぱく。
…………うむ。
意外と違和感のない味でした。麺は白玉だんごっぽい味だし、あずきと生クリームの組み合わせも、別に珍しいことではないし。
でも「もう一回作れ」って言われても作らないなあ。
……ああ普通に、みそカツとか食べたいなあ。手羽先とか。

そんなことを考えながら、涙目で遠い名古屋を思うのでした。
(あ、これ、モリゾーの形に盛り付けたら、キャッチーになるかもよ。緑だし!)


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.