デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ557
 
第一回ケンと行くミクロの旅
さあ、ミクロの世界へ誘うよ!!

ハローエブリワン!! ケンです。みんな、元気にしてたカナ!? 今日は僕と一緒に、渋谷の街を探検してみようと思うんだ。

僕はとっても小さいから困難な旅が予想されると思うけど、そこんとこは46497!!(ヨロシクナ!!)

ということで、ミクロの世界へイッツ・ア・トリ〜ップ!!!!

(text by 宮崎ケン

センター街の入り口にて。

ということで、センター街に来てみたヨ。

僕がこの街に来るのって、実は初めてなんだ。

それではさっそく歩いてみようネ!!


ペットボトルの路上放置、ダメ! 絶対!!

おや!? こんなところにペットボトルが放置されているヨ!! 人間にとっては大した障害にならないかもしれないけど、指人形の僕にとっては、場合によっては死に至る場合もあるくらい、危険な障壁となりうるものなんだ。

そこんとこ自覚して、ぜひともペットボトルの路上放置はやめてくれよな!!

ケンとの約束ダヨ!! 46497!!


たばこのポイ捨て、ダメ! 絶対!!

さあ、気を取り直して歩みを進めてみよう! おや!? こんなところにたばこがポイ捨てされているヨ!! 人間にとっては大した障害にならないかもしれないけど、指人形の僕にとっては、場合によっては死に至る場合もあるくらい、危険な障壁となりうるものなんだ(急性ニコチン中毒とかネ!)。

そこんとこ自覚して、ぜひともたばこのポイ捨てはやめてくれよな!!

ケンとの約束ダヨ!! 46497!!


ビラのポイ捨て、ダメ! 絶対!!

なんだか人間のだらしのなさに半ば呆れかけてきそうな感じだけど、まだ僕は人間って奴を信じていきたい。と思っていた矢先、こんなところにビラがポイ捨てされているヨ!! こんなもの配る方も配る方だけど、捨てるならはじめからもらわなければ良いのにね。資源の無駄 遣いだしさ。 人間様って奴はとことんどうしようもない生き物ダネ!!

まあそこがかわいいとこでもあるんだけど、 ぜひともビラのポイ捨てはやめてくれよな!!

ケンとの約束ダヨ!! 46497!!


片方だけの靴下の放置、ダメ! 絶対!!

と思ったら、今度は靴下が片方だけ落っこちてたよ!! 軍手が片方だけ落ちているのはたまに見られる光景だけど、片方だけの靴下っていうのはいくらなんでも不条理すぎダヨ!! せめてもう片方あれば、なにかの事情があって履き替えたのかとも思えるケドネ。 


ぜひともカフカばりに不条理な片方だけの靴下の放置は絶対にやめてくれよな!!

ケンとの約束ダヨ!! 46497!!


下手な落書き、ダメ! 絶対!!

気分を変えようと目線をあげてみれば、飛び込んでくるのは下手くそに書き殴られたスプレーの落書き。僕はグラフィティに関しては比較的寛容な態度を取っているけど、これはちょっと下手すぎてなんて書いてあるのかよく分からないネ。せめてもうちょっと巧くなってから、人を楽しませるような素敵なグラフィティを書いてくれよな!!

ケンとの約束ダヨ!! 46497!!


(繰り返すけど)下手な落書き、ダメ! 絶対!!

さっきの落書きとは対照的に、かわいいキャラクターのグラフィティが小学校の壁に書いてあったヨ!! たぶん許可を取って描かれたものだと思うけど、こういう景観が楽しげなものになるような絵が街に溢れたら、それはちょっぴり素敵なことダネ!!

グラフィティ・ライターを志すBボーイ諸君は、ぜひともそのことを念頭に置いておいて欲しいナ!!

ケンとの約束ダヨ!! 46497!!


(更に繰り返すけど)下手な落書き、ダメ! 絶対!!

この、保育園児の悲痛な叫びをみると、なんだか僕まで悲しくなってしまうヨ!!

そんな看板にまで落書きをするなんて、許し難い行為ダネ!!

繰り返すようだけど、僕は街を楽しくするようなグラフィティをみてみたいと思うんだ。

グラフィティ・ライターを志すBボーイ諸君は、ぜひともそのことを念頭に置いておいて欲しいナ!!

ケンとの約束ダヨ!! 46497!!


でもなんで「Q」なんだろう? 不思議ダネ!

と偉そうなことをさんざんいっているけど、この「Q」って書いてあるステッカーって本当に都内の至るところに貼ってあるので、その情熱は凄いなって思うんだ。

しかもこの「Q」のステッカーは、配電盤とかの貼ってもあまり迷惑にならないような都市の余白に貼ってあるので、ちゃんと考えてやってるんだなって思うんだ。

グラフィティ・ライターを志すBボーイ諸君は、やるならぜひともそれくらいの情熱をもって挑んで欲しいナ!!

ケンとの約束ダヨ!! 46497!!


ガムの吐き捨て、ダメ! 絶対!!

さらに歩みを進めてみると、なんとそこには一面ガムの噛みカスが……。
生乾きの比較的新しいモノもあるし、これって絶対にだれかがわざとやってるとしか思えないヨネ!!

たまに清掃係のおばさんとかがガムの噛みカスが固くなった奴を一生懸命に剥がそうとしているのをみると、僕はなんだかとっても胸が痛むんだ。

だから、よい子のみんなは絶対にガムは吐き捨てないでネ!!

ケンとの約束ダヨ!! 46497!!


名もなき花も美しい〜♪

なんて、なんだか汚らしい話ばかりしてゴメンネ!!

でもそんな渋谷にも、よ〜く眼をこらせばコンクリートの隙間から可憐な花が咲いているんだ。街中がこんな素敵な花でいっぱいになるように、清潔な街づくりを目指したいネ!

だから今回のケンとの約束は絶対に守ってネ!!  ケンとの約束ダヨ!! 46497!!

以上、ケンでした!!


と思ったら、向こうからだれか歩いてくるヨ!

久々の再会!!

「あれ、ケンじゃん。なにやってるの?」

やあ晋平君、こんなところで会うなんて奇遇だネ!! 実はいま、読者のみんなと一緒に、渋谷の街をミクロキッズばりに冒険していたところなんダヨ! 街があまりにも汚いんで、なんだか説教臭くなっちゃったけどネ!!

「へえ〜、そうなんだ(興味なさそうに)。そんなことより立ち話もなんだからヒーコーでも飲みに行こうよ(業界風に)」

デタヨ! 晋平君はいつも口調が業界気取りだヨネ〜!! 気持ち悪いから直した方が良いヨ!!

「そうかな。じゃあ直すよ」

本当!? ケンとの約束ダヨ!! 46497!!

「分かった分かった。そういう君も相当変な恰好してるけどね。それで、オチはどうするの?」

もうオチとかそういうのはいいんじゃないカナ!? たぶん読者のみんなもうんざりしている頃だしネ!!

ということでこのまま強引に終わります。

以上、ケンでした!!

おわり


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.