デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ563
 
一日で鼻からどれだけ水分がでる?
私の部屋のくずかごはいつも紙が山盛り。

重度の花粉症クランケの藤井です。そろそろスギ花粉の飛散量は減ってきたみたいですが、私はヒノキ花粉にもアレルギーをもっているので、まだ苦しい日々が続いてます。水のようなサラサラした鼻水が一日中出るのがアレルギーによる症状な訳ですが、私は花粉が飛び始めてから喉が渇いてしょうがないです。トイレに行く回数も少なくなった気がします。
鼻づまりで口呼吸をしているせいか?とも思いますが、違う。鼻から水分がでているからに違いありません。鼻から体の水分が出て行ってるのです!

どれだけ鼻から水分がでるのか調べることにしました。

藤井 季美

まずは現状把握です。

春のこの時期、私は寝てる間にも鼻水がたらたらと出てきます。とくに明け方がひどい。寝ぼけながらテイッシュを鼻に詰めたり、鼻をかんだりしているので、朝起きると私のベットの横の床にはテイッシュが散乱しています。くずかごに捨てればいいのにと思うでしょうが、寝てる場所の近くにくずかごを置いていてもうまく中に入れられずどうしても床に散乱してしまいます。寝ぼけてる上に鼻がづまって息ができないような緊急事態なので、どうしてもキチンと捨てられない。

この散乱している紙それぞれにも私の鼻から出た水分がふくまれています。今回は鼻から出てる水分の量を調べるのでこういった散乱した紙でさえ貴重な実験材料です。ただの汚い紙の山ではなくて利用価値が作れてよかった。


毎朝こんなです。
寝るときはココがテイッシュの定位置。

薬なしマスク無しでいきますか

花粉対策としては薬、マスクなどがあるけど、それらを利用してる状態だともちろん鼻水の量も減ります。両方使わないで一日過ごすのは本当に怖いのですが、実験なので、あえて自分にムチ打って見ることにしました。

 

どうやって調べる?
鼻水量の調べ方だけど以下の方法で測ることにしました。
使用した紙を全部ジッパー付きの袋に入れることにすれば下記の計算で算出可能だということを思いつきました。

1日終了後の袋の重さ −(袋の重さ+1日で使用した紙量)


箱の重さを測る。200g ナリ
袋は 10g

 

ではいってみましょう

鼻をかんだ紙をひたすら袋に入れます。んーーつらい。マスク無し薬無しはやはり辛い。鼻がぜんぜん止まらない。おまけに自分発案の実験なのに、袋の中のものが汚く見えてしょうがない。自分から出てきたものなのに・・。

薬なしじゃ辛いよ〜。
なんか汚い。

 

ちなみに私はフリーランスで自宅で仕事をしてるのですが、本日は打ち合わせが入っていて外出しなければいけません。一日自宅に居るのであれば実験も楽だったのですが、これはこれでしょうがない。紙と袋を外出用に用意することにしました。

 

外出する前、朝から4時間でこの量。

 

箱から取り出した紙。
ジッパー付き袋をカバンに。

 

外出して思ったのだけど、紙が持参なのは普通として、使った紙をいちいちジッパー付きの袋に入れて集めているのは異様なものである。中途半端な時間なので、地下鉄の乗客が少ないのは救いですが、鼻をかみながら周囲をうかがってみました。誰も気にもとめてない。みんな寝てる。人目を気にしながら紙を収集する。
でも、こういうのは堂々とやっていれば逆に誰も気にとめなくて、人目を気にしてる方が挙動不審になるということに思いあたった。
気にするな私。誰も私のことなんて見てないぞ!

それにしてもマスクしてないと鼻水がずっとタラタラでてくる。気をぬくとターっと鼻から垂れてしまう。

 

周囲をうかがう。
みんな寝てる。寝てる。

せっせと集めます。

 

知人の事務所を訪問する。打ち合わせをしながら、鼻水がでないことを祈る。鼻をかむくらいは「花粉症で・・」と言えば誰も疑問に思わないだろうけど、使用済みの紙を集めてれば「なんで?」と思うはず。説明してもいいけど、なるべく避けたい。なぜ?なぜ?って質問攻めにされそうだから。
しかし、案外早くに指摘されてしまった。

知人:「でね、今後はこのサイトはこういった感じで・・」
筆者:「あ、すいません。」

ごそごそ・・持参した紙を取り出し鼻をかむ

知人:「テイッシュここにあるからこれ使いなよ」
筆者:「いや、自分でもってきたのがあるので・・」

といいながら使った紙を袋にしまう。

知人:「ここにゴミ箱あるよ」
筆者:「・・・・いや・・持って帰るので・・」
知人:「え?なんで?」
筆者:「・・・・いや・・えへへ・・・」

笑ってごまかしたままの訳にもいかず。結局説明するはめに・・。

 

笑ってごまかす。
外出中にすでにこれだけ。

 

打ち合わせが案外時間がかかって家についたらもう夜に。夕飯たべたりテレビみたり仕事したりしながら夜は更けていく。そろそろ一日も終わりかなー。

 

食後のおやつ食べてても袋が一緒。
テレビ見てても袋が一緒。

 

一日終了

一日分集めた紙をはかってみるこの瞬間がおとずれた。これだけ鼻から鼻水を出していたら肌も乾燥してガビガビのミイラみたいになるのではないかと日々心配しておりましたが、本当はどれだけの量なのかやっと分かります。もっと早くにこの実験をしてもよかったのにナゼ今まで思いつかなかったんだろう。


これで一日分それなりに重みが・・。
袋こみで110g

こちらは160g。朝の段階で200gだったから使用は40g。

 

1日終了後の袋の重さ −(袋の重さ+1日で使用した紙量)の式に数字をあてはめるとこうなった。

110グラム − (10グラム + 40グラム)=60グラム
結果、この一日分の使用済みテイッシュに含まれる水分は60グラムということに。
・・えー!そんだけなの! 少ない!!
気分てきには300グラムは行くと思ってたんだけど、これっぽっちなの!じゃあ、トイレの回数が減ったと思ってるのは気のせい!?うわー。納得いかない

おまけ:調査したところ花粉症等で鼻から外へ出る鼻水はいくら多くかんでも、水分は1日100t程度というお話らしいです。 鼻かんでばかりの私には信じられないですが、そんな程度しか出ないみたいです。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.