デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ588
 
あの大スターに思いを打ち明ける

 

僕は
映画が大好きです。

ものごっつ大好きです。

それゆえに
常日頃から
映画界には感謝をしたいと思っておりまして、
そこで今回
「ファンレター」というカタチで
映画界への感謝の気持ちを表したいと思い、
ペンを取った次第なのでございます。

そして
今回僕がファンレターを書く相手に
選ばせていただいたのが

そう
映画界を代表する
ハリウッド1の大スターと言えば
やはりこの人、

スティーブン・セガールさん
です。

ヨシダプロ



というわけで
さっそくですが
いきなり書き始めてみたいと思います。


よし、
まずはこんな出だしでいいでしょう。

あ、
ついいつものくせで
「お世話になっております」
で書き始めてしまったけど、

僕 そういえばそんなに
セガールに世話になってない…!


まぁボールペンだと書き直せないので
しかたがありません。


で、セガールと言えばやはり
映画のCMなどでおなじみのこのフレーズ
セガール拳。

セガール拳
まるで北斗神拳などに匹敵する
インパクトのあるパワフルな言葉でありますが、

言葉の響きだけでは
セガール拳でも
セガールでも、
セガールでも
なんとでもとらえられような気もします。


あ、
セガール県って
ちょっとアレでグッときますね。


 


セガール県には
ぜひ住んでみたいものです。



あ、でも
セガール犬っていうのも結構いいですね。

 

番犬としては
すごく有能そうです。


よし、では
このセガール拳への思いも
手紙にしたためておきましょう。


 

よし。

では続いてはファンレターの本題、
セガールの各映画作品についての
僕の感想・想いを
FANとして伝えちゃおうじゃありませんか!

ということで、
映画FANとして自分の映画メモリーを
いろいろ思い出してみたのですが、

ここで僕は
とある一つの事実に気づきました。

 


やべぇ…

そういや僕

セガールの映画
ひとつも見てない…!!!


なんかCMとか見ただけで
見た気になっていただけで、
セガール作品
今までに一つも見ていないことに
今あらためて気づきました。


セアレスです。

セガールケアレスです。


というわけでさっそく
セガール作品のビデオを借りに行くために、
急いで近所のレンタルビデオ屋に向かいました。


するとなんと、
ビデオ屋には
セガール作品は
こんなにも
あったのでした!!




セガール せがーん!!

 

うお〜


……

 

  (…ど、どれも 似てる…!!)

 

というわけでさっそく
これらセガール作品の中でもとくに有名なものを
ガサッと借りて来たのが
これらです。


 

沈黙の陰謀!
沈黙の要塞!
沈黙の戦艦!


……


 (… く 、区別つかねぇ…!!)


というわけで
これら沈黙セガール
さっそく見てみようじゃありませんか!

よし
今日は一日
セガールぶっとおし
セガールDAYや!


さぁ、ではさっそく
見る見るセガール!
セガール セットオン!


よっし
まずはこれだ!





「沈黙の陰謀」!!


さぁ こい!





……。

 

よし、では
続いてはこれだ!




 

「沈黙の要塞」!!


さぁ こい!




……。

 

よし、じゃぁ
続いてはこれだ!


「沈黙の戦艦」!!


こい!




……。

 

やべぇ…

 区別つかねぇ…)


まさに僕自身が
沈黙してしまいましたが
一応
一通り拝見させていただきまして、

とりあえず
興奮冷めやらぬうちに
この僕の今の思いを
ペンに託してみたいと思います!



その作品内容よりも
結局はずっとセガールだけを見ていた僕、

そんな僕の思いを
十分伝えきることができたのではないでしょうか



というわけで今回は
以上こんなファンレターを
投函してきたいと思います!

セガールに届け! 僕の想い!!

はい。

というわけで
いかがでしたでしょうか
今週のセガールラブレター。

届いたよね
僕の想い。

というわけで
みなさんも
ぜひセガール様の作品をたくさん見て
セガール拳をマスターして、

自分の好きなスターに
ファンレターを
書いてみていただけたら幸いです。

お忙しいところ恐縮ですが
どうぞよろしくおねがいいたします。
ではまた失礼致します。

セガールのような大人になりたいです。

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.