デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ590
 
健康だってことをアピールしたい。
健康的に見せるのも大変だ。

この前、風邪をひいた。ところが周囲からは病状を気遣うよりは日頃の不摂生を叱咤する声が多数。「夜更かし」「運動不足」「暴飲暴食」など言われっぱなし。確かに自分でも心当たりがあるので、反論しずらい。しかしこのまま言われっぱなしなのもしゃくである。なんとか健康的なイメージをアピールして私の印象をリニューアルしたいぞ!

公園で子供に混じって遊んできました。

藤井 季美

理想の健康イメージは・・?

健康的なイメージといえば、いろいろありますが、ジムに通うとかランニングするなどの筋トレ系はその孤独さから修行僧のようなオーラを放ってしまう。体は健康そうだけど、そのストイックさは私の求める健康イメージとはちょっとちがう。
私の求める健康イメージは天真爛漫で心も健康!っていうものだ。
パっと思い浮かんだのがNHK教育テレビ。番組内で子供と一緒に遊んだり歌ったりするお兄さんやお姉さんは定番キャラ。元気でちょこまかした子供相手に笑顔を絶やさない彼らは正に私が求める健康イメージ!『子供と戯れ遊ぶ心の広い大人』である。これなら心も体も健康に見えるぞ!

なんとかそういう場面の写真を撮って、その写真をプロフィールに使用したり機会が在るごとにさりげなく人に見せる。これだ!これで私の健康度イメージはアップするに違いない!

 

そして公園へ

子供と戯れ遊ぶと言えばやはり公園が一番だ。家の近くには近隣の小学生が遠足で来るようなでかい公園とフィールド・アスレチックがある。そこに出かけてみることにした。歩いて少しもすると早くもお弁当を広げてる子供の集団に遭遇。居る居る。


子供は健康的だなー。
さて仲間に入ってみよう。

フィールド・アスレチックのある「冒険広場」に行ってみた。着くとロープにぶら下がったボールにまたがって斜面を降りて遊んでいる子供がいた。見てると、引率の先生が子供が乗りやすいようにロープを押さえたりして面倒を見ている。とりあえず並んでみる。
・・・・・・子供も先生も私に見向きもしない。
私がそれに乗りたくて並んでると思ってないみたいだ。後から来た子が私を抜かして遊んでる。「えー順番追い越すなよ〜」とは思うが、こんなことで目くじらを立ててはいけない。心を広く。広く。


待ってるんだけどなぁ。
後から来た君がなんで先に遊んでるんだよ〜。

大人はあくまでも子供に譲るものなのか?待っててもちっとも順番が回ってくる様子が無い。引率の先生が他の子の面倒を見るのに何処かに行ってしまったので残った子供を手伝って少し良い人アピールをして横取りすることにした。横取りしようなんて思う辺りはちっとも心が健康そうでないがしょうがない。そうでもしないと永遠に乗れなそうだ。

しかし、最近の世の中、親や引率の先生が見守るなか子供に近づく見知らぬ大人は『不審者』以外の何者でもない。・・怪しまれないように気をつけないと。

「乗るの手伝ってあげるよ。」
(写真を見て気がつきましたが、他の大人に監視されてる。)
「ねえ、今度はお姉ちゃんが乗っていいかな?」
「いいよー」 (ここでも、やはり監視されてる。)

 

アピール写真その1

子ども懐柔作戦が成功して、やっと乗れることになった。

わー。私、健康的に見えてますかー?

その後も次々とその場にある遊戯物に挑戦。他は順番待ちはあまり必要なくスムーズにいった。

 

アピール写真その2

強引に仲間に入ったので、子ども達は「この人なに?」っていう顔をしてた。


君たち不審がらないでねー。

 

お次はこちら

ジャングルジムみたいなものだと思うのですが、楽しんでる親子多数。上にのぼったらどうも邪魔者。おまけに子どもが警戒して私が入るのを良しとしてくれなそうな雰囲気だった。とっとと退散することに。


うんせっと。
ねえ、そんな目でみないで仲間に入れてよ。

 

アピール写真その3

えっと。体力無さそうに見えるかな?・・。子供も写ってないし。

 

こんどは滑り台

ちょっと変わった滑り台で、たくさんのローラーがついててゴロゴロその上を滑る。子どもと違って体重の重い私がのったらすっごいスピードが出そうだ。

けっこう怖そう。

 

アピール写真その4

さあ、これから滑るぞー。

これ、なんで子供は楽しく滑れるんだろう。お尻がゴツゴツ当たって痛いし。手で掴まるところも無いからスピードも落とせない。なんとかケガなく下まで行けたけど、怖かった。


お尻いったい。

おわりに:成果となる証拠写真が多数手元に残った。へへへ。これを財布に入れて人にさりげなく見せるのもよし。自己紹介ページに掲載するのもよし。これで健康度イメージアップにつながるだろう。

爽やかで健康そうな写真だ。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.