デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ602
 
CDはどうしてこんなにズレるのか

 

CDって
ズレるよね。


すなわち、

新たにCDをコンポに入れる際に、
つい
今までコンポに入っていて取り出したCDを、
億劫だからと
新たに入れたCDのジャケットに
そのまま仕舞ってしまい、

CDがどんどんと
ズレていってしまうものだよね。


横着な人間のエゴにより
自分のホームに帰巣できず
どんどんとズレていくCDたち。

というわけで今回は
そんなCDたちへの罪滅ぼしのためにも、

CDはどれだけズレるものなのかを
検証してしまいたいと思います!

ヨシダプロ



ではまず
CDコンポの上に雑然と積んである
これらのCDを、
上から順にどれだけズレているものなのか
見ていくことにしましょう!!

 

●1枚目

まず一番上に積んであったのが、
この僕がもっとも最近に買ったCD


 

ビーゼットのNEWアルバム
「ザ・サークル」。

まぁ義務感から買い続けている感は否めませんが、
シングル曲「愛のバクダン」を聴くために
(ていうか基本シングル曲しか聴かない)
新たにCDをコンポに入れていたのでしょう。

ではでは、
本来の居住者(CD)が
コンポに入っているがために不在になり、
残されたこの「ザ・サークル」のジャケットには
現在一体何が入っているというのでしょうか、

やはりズレているのでしょうか、
さぁでは
さっそく開けてみることにしましょう!

その真相が
これです!

どん!!

 

これ
ミスチルの
「シフクノオト」のCDです。

やはり見事にズレていましたね。
おめでとうございます。

たぶん
ビーズのCDをコンポに入れる際に
すでにコンポに入っていた「シフクノオト」が
なんとなくこのビーズのジャケットにしまわれてしまった
のでしょう。

いちいちちゃんと仕舞うのが面倒くさい
横着な人間の本質が
そこに垣間見られます。


ということは
(今回のこの僕のCDの山は
 CDを聴いてる順に上から積んであるっぽいので、)
次は順序的に
この「シフクノオト」のジャケットが出てくるのでしょうか
では見ていくことにしましょう!

●2枚目

さぁそしてその下の
次に表れたのが、

やはりこの
ミスチル「シフクノオト」のCDジャケットでした。

やはりビーズの前にはこれ聴いていたのですね。
さぁでははたして
この「シフクノオト」のジャケットには
何が入っているというのでしょうか

さっそく開けてみることにしましょう!

これだ!

どん!!

これ

ミスチル桜井くんが
私的に活動していることでおなじみの
BankBand「沿志奏逢」のCDです。

やはり見事にズレ込んでいましたね。

でもまぁ
両方とも桜井君つながりということで
ズレーション(ズレ度)も
多少は軽減されているのではないでしょうか。

ということで、

ミスチル「シフクノオト」CDをコンポに入れた際に
すでに入っていてコンポから取り出したBankBand「沿志奏逢」CDが
横着にも「シフクノオト」のジャケットにそのまま仕舞われてしまった
ということなのでしょう。

ということは流れ的に
次に現れるジャケットは
BankBand「沿志奏逢」なのではないでしょうか。

ではまた見て行きましょう!

●3枚目


次に表れたのがこちら!

あ、
あっさりそうでした
BankBand「沿志奏逢」のジャケット。

わかりやすすぎるズレーションです。

ではこのジャケットの中には
一体何が入っているのでしょうか!?

開けてみましょう!

これだ!!

どん!!

!!

CDRです。

予想外の展開です。

しかもこれ
中のデータを見てみたら
デジカメの画像データでした。

パソコンから取り出した後
相当しまう場所がなかったのでしょうか。
これはかなりの
ハードズレーションです。

さぁなにやら雲行きが怪しくなってきた
CDズレーション

まだまだ見ていってみることにしましょう!

●4枚目


続きまして
ふらっと出てきましたのが
こちら

僕も大好きバンプオブチキンの
「ユグドラシル」です。
ヴォーカルの藤くん直筆のイラストが印象的なジャケットです。
       (↑藤くんとか言ってるのがやばい。中学の後輩なのに)

ではこのジャケットの中には
いったい何がしまわれているのでしょうか

開けてみましょう!

これだ!

どん!

アジアンカンフージェネレーションの「ソルファ」でした。


うん
まぁこの辺はね
ロッキンオンジャパン的には
一くくりにされがちだしね。

僕は両方大好きです。

●5枚目

で、続いて出てきたのは
セオリーどおり
前に聴いていたヤツってことで

アジカンの「ソルファ」のジャケットです。

毎回個性的なイラストでおなじみの
アジカンのジャケットですが、
ではこの中には
いったい何が入っているのでしょうか!?

さぁその真相が
これだ!

どん!!

ビーズのベストアルバム
「プレジャー」!

我が家においては
油断するとすぐ出てくるのがビーズのみなさん。
しかも売れまくったベスト盤ですね。

全曲別媒体で持っていたので
あんまり聴いた記憶はなかったのですが
出てきたものはしょうがありません。

ではではまだまだ見て行きましょう。

●6枚目

で、次に出てきたジャケットが
こちら!

ミスチルのベストアルバム
「骨盤」のジャケットでした。

ベスト買いがち
な僕の性向が
如実にここに垣間見られます。
まぁなんとなくベストの流れだからよしとしましょう。

でははたして
このジャケットの中には
何が入っているのでしょうか!?

それが
これだ!

どん!!

ドラクエ8 キター!!

あ!
クリアしてからそういや見ないなぁ
と思っていたら
こんなところに!!

こりゃ探しても見つからないはずです。
こんなところにあったとは。

これでやっとクリア後のレベル上げに
打ち込めるってものです。

しかし僕
CDでもDVDロムでも
とりあえず仕舞ってておけるのなら
何でもいいのでしょうか。

いいようですね。

予定調和が徐々に乱れ始めてきた
CDズレーションですが
まだまだ見ていくことにしましょう!

●7枚目

で、次に出てきましたのが
こちら、

去年出た
ビーズ稲葉のソロアルバムのジャケットです。

ビーズFANとしましては
やはり納税感覚で買ってしまったものですが、

で、
さっそく
開けてみましたら
その中に入っていたのは…

これだ!

どん!!

あ、これは
バンプの「ユグドラシル」!!

こんなところに
ひょっこり出てきました!

実は先ほどから
ユグドラシル
ジャケットだけ残して
どこ行っちゃったんだろうと
ちょっと不安になっていたのでした。
あってよかったです。

じゃぁ、稲葉のはどこに行ったんだろう。
まぁいいか。

どうやら今僕の胸の中は
稲葉よりもバンプのほうが
占めているようです。
ごめんよ稲葉…。


ではでは秩序を失ってきた
CDズレーションでありますが
まだまだ見ていくことにしましょう!

●8枚目

で、
続いて突然出てきたのが
こちら

オアシスです。
普段はJ−POPばかりの僕が唯一聴く洋楽が
このオアシスですが、
この「MORNING GLORY」は
そのなかでも珠玉の名盤と称される一枚です。

実はこれ
かつて大学時代に友人のAくんから
「返さないよ」と前もって言ったうえで
借りたCDでありまして、
「返さないよ」と言ってあるので
まだ返しておりませんでして、
今では事実上所有権が僕に譲渡されたCDなのでありました。

では、
10年前の作品でありながら
今でもよく聴いていたこのジャケットの中には
一体何が入っているのでしょうか…

それがこれだ!

どん!!

浜省です

なぜか
OASISの中身が
浜省です。

ドラマ「愛という名のもとに」が流行ったときに
主題歌「悲しみは雪のように」目当てで
ベストっぽく発売されてたのを
つい買ってしまったヤツです。

しかしなんでこの21世紀に
こんな古いのを聴いていたのでしょうか。
ドラマの再放送でもやってたのでしょうか
チョロが死んだりしていたのでしょうか
自分でもよくわかりません。


どんどん想定の範囲外になってきた
CDズレーションでありますが
まだまだ見ていくことにしましょう!

●9枚目

で、続いては、
やはりその流れで出てきましたのが
こちら、

浜省のCDジャケ
です。

 

浜省といえば
やはりこんなふうな

グラサンとバンダナがなきゃ
いまいちわかりにくいものですが
でも
たしかにこれは浜省のジャケットです。


で、書いてて思いだしたのですが、
そういえばこれ
昨年「白い巨塔」がブームだったときに
(財前)唐沢と(里見)江口に深い感銘を受け、
そういやこの二人「愛という名のもとに」でも共演してたなぁ
と思い出し
突如このCDを机の奥から引っ張り出してきて
なんとなく聴いていたのでした。

すごくなんとなくですね。

で、
ではこの浜省ジャケットの中には
いったい何が入っていると
いうのでしょうか

さすがに予想がつきませんが、
さっそく開けてみましたら
そこで衝撃の真実が明らかになったのでした!

それが
これだ!

どん!!

100円ゲームの
「縦型シューティング」でした。

         (※詳しくはコチラ

意表を突きすぎです。

同じCDロムだからとはいえ
CDにもある程度の身分さはあるはずです。
テキトーに仕舞いすぎです。


浜省ならぬ
縦シュー。


ハマショー
タテシュー

なんか似てますね。

そういやよく見てみましたら
CDの山の
いちばん奥底に

「縦型シューティング」
たしかに存在してはおりました。

あぁ。

だからかぁ。

 

というわけで、
以上のように
我々の想像を絶していたCDズレーションでありましたが、
CDは
いちいちちゃんとしまうのが面倒くさい
横着な人間たちのエゴによって
こんなにも
ズレまくっていたのでありました!
なんとまぁかわいそうに!

ごめんよ、CDたち!!



というわけで
いかがでしたでしょうか
今週の
「HEYHEYHEYミュージックチャンプ」。


ぜひみなさんもこれを機に
自分のCDがどれだけズレているかを
再確認してみて
自分がいかに人として堕落しているかを
痛感してみていただけたらと思います。

お手数ですが
どうぞよろしくおねがいいたします。
ではまた失礼いたします。



これらもほぼ全てズレていると思われる。

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.