デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ695
 
バニラアイスサミット開催
ヘラもいろいろ

アイスには3種類あることをご存知だろうか。そう、チョコとバニラとストロベリーだ。

…違う、そうじゃない。それはそれで正解かも しれないが、私が言いたいのはそういうことで はない。

同じように見えるアイスだが、実は「ラクトア イス」と「アイスミルク」と「アイスクリーム」 の3種類に分けられる。品名自体が違うのだ。

そこで今回は基本ともいえる「バニラ」に焦点 を当て、それぞれを一気に食べ比べてみること にしました。

高瀬 克子

何が違うのか

アイスに3種類あることは分かったが、では何がどう違うというのだろう。ちょっと調べてみました。

●アイスクリーム
 乳固形分15%以上 うち乳脂肪分が8%以上

●アイスミルク
 乳固形分10%以上 うち乳脂肪分が3%以上
 植物性脂肪が使われていることも

●ラクトアイス
 乳固形分が3%以上 植物性脂肪が多く使われている

…まさか、こんなに違いがあったとは。この事実を教えてくれたのが、アイス好きの友人Nさんだ。「そんなことも知らなかったのか」と呆れながら「私はアイスクリームしか認めない。ラクトアイスなんて邪道だ」と言い放つNさん。

「そんなに言うなら、先生役として食べ比べに同席してほしい」とお願いすると「夢のようだ。嬉しい」と言いながら、アイスサミットへの出席を約束してくれた。非常に心強い。

 

とにかく買い漁りました

普段アイスを全く買わないので、巷にどれだけの数のバニラアイスが出回っているのか、さっぱり検討がつかない。スーパーやコンビニを回り、アイス売り場で「バニラ」と書かれているものを、わざわざ今回のために購入したクーラーボックスに詰め込んで行く。


肩から提げると、まるで釣り人のような風貌になります

中はアイスでパンパン

いくらクーラーボックスとは言え、そういつまでも完璧な冷凍状態を保てるわけではない。「溶けないうちに早く」と、さっそくNさんの待つ都内某所のアイスサミット開催地へと急いだ。

諸事情から、開催地はバッティングセンターになりました

Nさんに買ってきたアイスを見せると「おおお」と喜んでくれた。とりあえず、ホッと胸を撫で下ろす。

意外に多いような、少ないような

ここに、ラクトアイス2種、アイスミルク3種、アイスクリーム3種、計8種類のバニラアイス達が集結。主役は揃った。

さあ、一気に食べていこう。


木のヘラで食べてこそ昔の味が再現できます

明治・スーパーカップ(ラクトアイス)

色が黄色みがかっている。そして、とにかくデカイ。

ラクトアイスは認めないと豪語していたN先生だったが、食べて衝撃を受けていた。

「これ…、子どもの頃に食べたアイスと同じ味だ! 懐かしい!」

私も同意見です。郷愁を誘うアイスです。


とにかくアッサリ

ロッテ・爽(ラクトアイス)

一気に味が薄くなった。

私「そういえば、微細氷が入ってるってCMで言ってたけど」
N「私の中で、上戸彩の評価が下がったね」
私「は?」
N「バニラがサッパリしてちゃダメだろう」
私「いや、好きずきですから…」
N「だったらガリガリ君を食えと言いたい」

…私はこういうのも面白いと思います。


フチが溶けている

エスキモー・MOW(アイスミルク)

ここからアイスミルクに突入。

やっぱり味が格段に濃くなった。こうも違うものなのか、と認識を新たにしている私の隣で、N先生が「まあねぇ。でもアイスミルクって、味的に中途半端なんだよねぇ」と持論を展開している。

急にアイスが柔らかくなった。全体的に溶けかかっているのかもしれない。先を急ごう。


こんなに濃くて100円

雪印・濃厚バニラ(アイスミルク)

バニラビーンズの粒々が見える。そして、味がさらに濃厚に。

私「あー、この味、好きだ。濃いねー」
N「…飽きそうだけど」
私「先生はもしかしてクレーマーですか?」
N「…そうかもしれない」

そう言う割に、木のヘラをカップに突っ込んではアイスをすくっている。「残すとアイスの神様に怒られるから」だそうだ。


いかにもグリコの牛乳っぽい味

グリコ・牧場しぼり(アイスミルク)

色が白い。味も濃厚バニラの後だけに、ややサッパリと感じられる。でも、ラクトアイスとは明らかに質が違うサッパリ感だ。

先生が熱く語る。

「ラクトアイスは舌の上で味が終わるんだけど、アイスミルクの場合は、それが喉の辺りまで続く。これがアイスクリームになると、もっと先まで続くんだよ」


高級感あふれるパッケージ

明治・AYA(アイスクリーム)

ついにアイスクリームに入った。
なるほど味が濃い。濃いというか、重い。
うま味がギュッと凝縮された感じだ。

「うまいねー、やっぱ違うねー」と言いながら食べ進む私に「そうだろう、そうだろう」
と、なぜか満足気にうなずく先生。

違いを分かってくれて、嬉しかったのかもしれない。先生、本当においしいです。


一番最後に買ったのに、なぜかドロドロ

マクドナルド・バニラ(アイスクリーム)

ラベルを見ると、どうやらこのアイスは森永で作られているようだ。ちょっと味が薄い。珍しく黙って食べていた先生が、おもむろに口を開いた。

「…これって、スノーホイップ(水で練って作る粉末クリーム)の味と一緒じゃない?」
「あ、そうだ」

たぶん、お子様には大人気なことでしょう。しかも100円ですし。


最初に買ったのに、まだカチカチ

ハーゲンダッツ・バニラ(アイスクリーム)

とにかく「格が違う」と思った。濃いけど飽きずに、いくらでも食べられそうな味だ。しみじみとウマイ。

私「詰まってるねぇー」
N「ねぇ。アイスクリームは空気の混入率が低いから、他のアイスに比べて溶けにくいらしいんだけど、見事に証明してるね」

納得のみっしり具合である。王者の風格さえ漂うアイスであった。

アイスの神様へ

こうしてバニラアイスサミットは終わった。味の違いが如実に現れて、非常に興味深かった。だが、心残りもある。実はアイスを食べ切れずに捨てたのだ。いくらなんでも2人で8個は多すぎた。

いくらアイスの味が分かったからといって、捨ててはいけない。そもそも真夏にバッティングセンターでアイスの食べ比べをすること自体、間違えている。

Nさんは「アイスの神様を冒涜した。捨てたことを思うたびに胸が痛い。そのうち絶対に夢に出てくる」と言い続けている。済まなかった。

えーと、最後にマメ知識をば。アイスミルクには牛乳と同じくらいの栄養分が含まれているらしいですよ。牛乳やチーズといった乳製品が苦手な人は、アイスクリームを食べましょう!

…と啓蒙したことですし、アイスの神様、どうかNさんを怒らないでやってください。反省してます。もうしませんから。次にやる時は、冷凍庫のある自宅でしますから。

好きなだけ食べ散らかしました

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.