デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ752
 
空港へ呑みに行く

野球には興味がないけれど、野球観戦は大歓迎だ。ビールがおいしいから。どこ戦でも全くかまわないけれど、できるだけ消化試合っぽいのが好ましい。試合をつまみにビールを飲むには、それくらいのノリがちょうどいいから。私にとっては、

「野球場=ビールを飲むところ」なのです。

で、同じく式が成り立つのではとかねてから思っていた場所があるので、ビールを飲みに行ってきました。空港へ。

(text by 田中あずさ

小学校以来の羽田空港へ

飛行場へ着いて時間があったりごはんを食べたりする時は、必ずビールを飲む。朝でも昼でも、別に飲みたいと思ってなくても。あの脅迫にも似たビールの魅力はどこからくるのかしらん。

というわけでビールが飲めれば成田でもセントレアでもどこでもよかったのだが、今回は羽田空港で検証してみたい。こちらには、飛行機の離発着をみながら飲める「展望スタンドバー」があるらしいのだ。私が最近行った空港は成田とセントレア。羽田へはずいぶん行ってないはず・・・と思い返してみたら、小学校の修学旅行で訪れて以来だということに気づいた。

およそ20年前、長野県民の修学旅行は東京だったんだよ。旅行のために新調した紅白帽子をかぶっていたと記憶している。


 

大人になったことをかみしめつつ

今回羽田を訪れる目的は見学じゃない。飲酒だ。私も大人になったものよ、と感慨にふけりながら到着した現場は、当時のおもかげなんて何もなかった。すごいキレイ。成田よりキレイだしセントレアより混んでないし上品(失礼)。THE GINZAとかソニプラとかあるし、吹き抜けも外国のショッピング・モールみたいでかっこいいぞ。


ショッピングエリア-下から
ショッピングエリア-上から
オーロラをイメージしているにちがいない(鬼の首をとったように)
レストランもたくさん。スタンドカフェが充実してるあたりも、アメリカとかの空港っぽーい(よく知らないけど)

 

ご無沙汰してます、飲みにきました

20年もたてば当然かもしれないがその変貌ぶりに驚き浮かれ「楽しいね〜、楽しいね〜」と連発する私。一見これから旅行へ出かける夏休みの子どもみたいなはしゃぎようだったと思う。ビールを飲みにきただけなんだけど。

でもこの高揚感はやっぱり野球観戦のそれと似ている。「空港はビールを飲むところ」という立式に確信めいたものを覚えつつ、展望デッキへむかいます。


チケットを発券しようとする搭乗者の視点
ビールを飲もうとする一時利用者の視点
展望台!
ビール!


一杯500円。20時までのめます
わー、ピカチュウの飛行機ですよ〜

 

野球より興奮するかも

今回の疑問はもう完全にとけた。「飛行場=ビールを飲むところ」だ。

野球場もビールを飲むところだけど、いかんせん野球は時間が限られていたりゲームの行方によってテンションがひっぱられたりビールを売ってくれる人が近づくのを待ったりせねばならず、思うペースでビールが飲めない。野外の音フェスなども同様だし、フードフェスやお祭りもいいけれどやっぱり日常感みたいなものがあって飛行機のスケールにはかなわない。そう考えると、やっぱり飛行場はビールを飲むためにあるところだと言っていい。うんうん。やっぱりそうだったのか。

ANA添乗員の制服フィギュア。こんなふうにしちゃっていいの?と言いながらちょっとだけほしかった。うしろの髪がピンクのやつ

まとめと考察

まぎれもなく飛行場はビールを飲む場所として私の中で立式した。ビールが楽しく飲める場所をまたひとつ見つけることができて、本当にうれしい。今回は夜だったけれど、近々かならず昼間に行きたい。ああ、個人的にとても有意義でした。謝謝。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.