デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ756
 
パンがでかい

ある日スーパーの中を何気なく歩いていると、どことなくおかしな光景に出くわした。パン屋で外国人が買い物をしている。ただそれだけ。なのになんだろう、この違和感。

どこかおかしい。

そうだ、パンがでかいのだ。

安藤 昌教

うっす。

やっぱりでかい

でかいパンはおばけフランスパンという名前だった。1本1000円。2日前までに予約したら売ってもらえるらしい。写真にしてしまうと迫力が伝わりにくいが、隣にあるフルボディーのワインと比較してもらいたい。

先輩、あの人がおばけパン売ってくれって。

いてもたってもいられず注文してしまった。あの、おばけフランスパン、注文したいんですけど。

「ええっと、ちょっとお待ち下さい」

店員があたふたしている。なんだ、売ってくれないのか。なんか店長に電話とかしてる。

「2日後になりますけど、いいですか」

もちろん待ちます。あまり注文が入るものでもないんですか、と訊ねると「たまに出てます」とのこと。ほんとかよ。

 

2日後

朝一番でやってきました。カウンターで名を名乗ると、奥から紙に包まれたでかいものが運ばれてきた。包み紙は何枚かの紙をテープでつなぎ合わせてある。イレギュラーメニュー感が漂っていて実にいい。手にするとなるほどずしりと重かった。


パンを注文した安藤ですが。
こちらですがなにか。店員さんは妙に誇らしげだ。
とにかく手に入りました。

手に入れましたよでかいパン。店員さんの話によると普通のフランスパンの7〜8本分あるらしい。僕のうちでは普通のフランスパンをだいたい3日くらいで食べきる。ということはざっと20日くらいはこれで食いつなげるということだ。途中でカビたりしなければ、ということだけど。

こうやって運ぶものをはじめて買いました。

帰りは車の後部座席を倒してパンを運んだ。車のCMでこういうの見たことがあるが、まさか本当に座席を倒すことになるとは思わなかった。しかもパンを運ぶために。

合成ではありません。
家で包装紙をむくとでかいパンが姿を現した。焼きたてのパンのいい香りが普通のパンの7〜8倍の勢いで部屋中に充満していく。測ってみるとパンの全長は約1メートル。なによりどうだこの迫力。思わず抱きつきたくなるようなパンがこれまでにあっただろうか。

いい買い物しました

でかいパンを手にしたとき、今僕は幸せを手に入れたのだ、と素直に思った。普段考えられないものを手にすると人はみな笑顔になる。1000円で買える幸せ、損はしないと思いますよ。

一般家庭には向かないけどな。

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.