デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ792
 
あのオバケの手を再現してみる

漫画の中に出てくるモノに興味を持つことってあるだろう。分厚い 「あの肉」 とか、食いちぎるとき 「ぐにゃーっ」 と伸びる骨付きの 「あの肉」 とか。

肉ばっかりか。

いや、私にはまだ気になっているものがある。それは、あの肉ならぬ 「あのオバケ」 のさわりごこちだ。どんな感触なんだろう。名前のとおり、「キュッキュッ」 て感じなのか、どうなのか。

乙幡 啓子

キャラクターで何よりもひかれるのは 「手」 だ。JR東日本のプリペイドカードSUICAのCMでも、ケーキのショーウィンドウをトントンたたくペンギンの、あの 「手」 にぐっとくる (JR東日本圏外の方、すいません)。あとつくば万博マスコット・コスモ星丸の、わっかに 「ペタッ」 と置かれた、猫みたいな手。


ショウちゃん、ショウちゃん。

でもあいつの手はなんだ。往年のギャグマンガ、オバケのQ太郎の手。実際?の材質もわからないし、だいいちあいつの白い 「皮」 は何着も予備があって取り替え可能なのだ。わけわかんねえ。

ああ、何でできているんだ!あの手で触れられたらどんな気持ちなんだろう・・・。うっとり。

さっそく作ってみることにした。「ヌーブラ」 作ったときにお世話になった、ウレタンで。


まず雄型を、粘土で作った。

実物大 (そんなもんわからんが) にしようと思ったが、それだとたぶん5千円近いゲルウレタンが必要になるので、先っちょだけね、今回は。


「コピック」 という型どり材を水で溶いて、カップ状のものに流し込みます。 そこへ雄型投入。7〜8分でぷよぷよに固まる。

ポリウレタン 「プリンゲル」。「やわらかめ」 を購入。 一気に混ぜて、雄型を抜いたあとの雌型に注入。

東急ハンズで、固めたウレタンのサンプルを全部出してもらい、長時間くにくにさわってやっと決めた。たぶんQちゃんの手は、これくらいやわらかいだろう。やわらかいはずだ。

そして待つこと5時間・・・固まったかな?


タルク粉を振って。なんだかオバQから 「ちぎりとった」 みたいになってしまった・・・。

・・・結論からいうと、「求肥」 である。和菓子の。

うーん、ウレタンと硬化剤の比率3:1を、誤差1%以内で混ぜなきゃいけなかったんだが、ちょっと硬化剤が少なかったか。やけにやわらかく、手にくっつく。

最初から求肥で作ればよかった。あとで食べられるし。


くにっ。

とはいうものの、Qの感触はまあこんなもんだろうと思う。皆さん、Qちゃんは実は、求肥だったのです!

しかしこの物体が、数十年、数百年後にうちの物置から発見されたら、事情を知らない子孫は何だと思うだろう。オバQだけでも伝わってたら、河童の手のミイラを祭ってある神社ではないが 「オバQの手」 として展示されるかもね。


じゃんけんポン!「しょうちゃん、ずるいや!僕がパーしか出せないの知ってて・・・」

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.