デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ804
 
ダウジングを活用する

先週の特集で挑戦したダウジング。結果として僕は活かしきれなかったわけだけど、秘められたその実力は計り知れない(たぶん)。ということで今回はもっと現実的にダウジングを活用してみることにしました。

安藤 昌教

これに賭けるぜ。

そう、ロトシックスで

好きな数字を6個選んで全部当たると1億くらいもらえるやつだ。これまで僕は1000円以上当たったことがないのだけど、ダウジングを使えばもしかするかもしれない。もしかしてしまったらどうしよう。本気で期待しながら記入用紙をもらってきた。

顔が切れているのは三脚撮影だからです。
記入用のマークシートは数字の上で振り子を振るには小さすぎる。ということで帰りにコンビニで拡大コピーしてきた。振り子よ、これで自由に動けるよ。取りに行こうぜ1億円。

 

集中して。
集中して。

水晶の振り子は前回道案内の時に使ったものと同じだ。肩の力を抜いて各数字の上で振り子に意識を集中させる。

すると振り子がゆれ始める。1億円1億円、と強く念じながら数字をたどっていくと、大きく揺れる数字とあまり揺れない数字がでてくる。いける。確かな手ごたえを感じた。

それと同時に眠気も感じた。

お、おおっと。
沈没。
なんとか予想完了。
揺れる振り子を見つめていたら何度か意識が飛んだ。催眠状態に陥っていたのかもしれない。自分の潜在意識が揺らしているはずの振り子に寝かされるのだ、もう何がなんだかわからない。
振り子が選んだ数字たち。
とにかく振り子に6つの数字を教えてもらった。候補の数字すべてにおいて振り子を振ったので、かなりの時間がかかってしまったが、これで1億もらえるのならばぼろいバイトだ。

 

すでに当たった気で買いに行きます。

取らぬ狸の皮算用

振り子の予想した数字を胸に売り場へと向かった。そういえばこんな話を聞いたことがある。1億みたいな額はそれだけの金額の使い道が想像できる人のところにしか当たらない、と。根拠はないけど確かにそんな気もする。

考えよう、1億当たったらどう使おうか。まずこの前車検に入れられずに廃車にした車を買いなおしたい。それから焼肉を食う。ビールを飲む。ジーパン買う。

考えろ、もっとやりたいことがあったはずだろ。

自信満々にマーク、そして購入。

まあいい、あとは当たってから考えよう。ということで今回買った数字がこれ。

1、7、11、18、28、32

どうだろう、なんだか本当に当たりそうな気がしてきた。でももし1億当たったらこうやって全国に公開するのもまずいのではないか。悪い人に後ろから奪われてしまいそうだ。

 

結果発表

抽選日まで研究サイトとかを見て興奮を持続させた。そして運命の結果発表。この回の当選番号は以下の通りだった。

当選番号15、17、18、28、30、37
潜在意識が買わせた数字1、7、11、18、28、32
当たった数字18、28
要するに当選金なし

ちなみに今回、1等は1億5千万円だった。率直にうらやましい。

また失敗しました

今回の敗因は当たった時の使い道が思いつかなかったこと、それからダウジング中に寝たこと等が挙げられる。次回はそのあたりを中心に改善していきたいと思っています(まだやるのか)。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.