デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


名古屋コネタ
 
名古屋コネタ60本ノック

古賀:おはようございます! 古賀です! カラ元気でお送りしております!
林:朝のアッパーなテンションに梅田君の王道なネタ、これはどうですか「パン食べ放題のモーニングサービス!」



名古屋コネタ10


パン食べ放題のモーニングサービス!

名古屋の喫茶店のモーニングサービスが豪華だという事はもはや説明するまでもない。そんな楽しいモーニングサービスの中でもかなりの過剰サービスを展開するお店、それがパン食べ放題サービスのシャンテーコジマだ。(梅田カズヒコ

パン屋発見!! パン屋ってなぜかテンションあがりません?
無造作に盛られたパン

名古屋モーニングの中でも激しめのサービス。しかも安い。

パン好きの僕が名古屋で一番幸せな時間がこの『パン食べ放題モーニング』を体験したときだった。何しろパン屋さんのパンを食べ放題なのだ。ありそうで今までなかったうれしいサービス!!しかも昼12時まで!(相変わらず名古屋の朝は長い)

さっそくモーニングを頼むと皿に無造作に盛られたパンが出てきた。この無造作感が食欲をさらに刺激する。あー、菓子パン最高!

『コーヒー+パン食べ放題』を東京のお店でやろうものなら安くても800円は固いが、名古屋のシャンテーコジマは320円。とにかく安い!

さらに月曜はケーキ100円、サンドイッチ100円。パン20円引き。このサービスの加熱ぶりを見よ!
店内。落ち着いていて、背伸びが必要ない雰囲気が好きでした。

ちょっと貧乏くさいが計算してみた。

計算してみよう。コーヒー1杯、安い喫茶店でも160円が限界である。そこでコーヒー一杯を160円とすると320円−160円。パン食べ放題サービスが160円という事になるのだ。(安すぎ!)
ちなみに僕はこのお店でパンを7つ食べました。
160円÷7コ=約23円。
あのパンが一個23円か。安すぎだなー。もちろん人気のパン屋だから味もうまいっす。原稿用の褒め言葉でもなんでもなくこれが本当に普通のパン屋よりうまいから名古屋は奥深いです。
ほんとに、いっぺん行ってみて。

―――
裏話といえば、そういえばこのお店は月曜の午前11時半ぐらいに取材にいったのに、スーツ姿のサラリーマンが異様に多かったです。(作業をしている様子や営業・外周り風でもなく、ただダラリと新聞を読んだり、昼寝したりしていた)みんなオフィスよりもパン屋が好きなんだ。
そんなわけで働く気すら失せてしまうほど素敵なパン屋です。


この写真、壁紙にしたいほど僕は菓子パンが好きです。

シャンテーコジマ

名古屋市天白区中平1-701
TEL052-802-5590
地下鉄鶴舞線 原駅より徒歩7分
営業時間/7時30分〜20時
定休/火曜

ラッピングされてるパンって通常よりうまそうだ。パンは見た目がチープなほどうまそうなのかも。



林:これすばらしいですね。
古賀:パン屋はテンションが上がるってのは大同感です。ラップしたパンが美味しそうだっていうのも分かる
林:天国みたいなところです。スパゲティ挟まったパンもうまそうだ。梅田さんは炭水化物ばかり食べてますからもってこいですね。
古賀:それにしても320円てこのボリュウムは何がなにやらだ。スタバの1杯より安い
古賀:割引というと、また小さく小さく乙幡さんも拾ってます



名古屋コネタ11


名古屋人の心に訴える割引表示

乙幡 啓子

郵便ポストの上に、こんなプラスチック板が取り付けられているのを名古屋でたくさん見かけた。「ゆうパック持ち込むと100円割引!」だと。いや、その割引制度は全国共通なんだが、わざわざプラ板を印刷してポストの上に取り付けている、というのは今まで見たことがなかった。

無駄を嫌い、小さなお金でもコツコツと貯めていくといわれる名古屋人なので、このプラ板の取り付けられる前はいろいろあったのかもしれない。「持ち込むと割引なんて聞いてないぞ!もっとよくわかるように表示しろ!」と苦情のひとつもあったのかもしれない。

実に名古屋らしい・・・とそのときは思ったが、もしかしたら私が知らないだけで、全国の郵便ポストには乗っかっていたりするのだろうか。念のため日本郵政公社の案内センターに問い合わせてみると、「そういった表示は各自治体の郵便局の管轄であり、地方によって対応は違うだろう」とのこと。

なので、この表示が名古屋局限定である可能性は否定できない。しかし、もし他の地方でもやってるところがあったらすいません。


よく考えるとゆうパック100円割引はでかい。バカにできない。



林:すごいなーと思うのは、こんなことを郵政公社に聞いているところ
古賀:ええ。何だろうと思われたことうけあいです。
林:名古屋人の心に訴えたのではなくて乙幡さんの心に訴えたような気もしますが、ナイスコネタ!ということで!
古賀:こんな小さなネタを明日も続々とお届けしていきます。また明日ー!

 

▲トップに戻る 名古屋コネタいちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.