デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ993
 
信号の無い交差点(5差路)
信号が無い

「このあいだ、5差路なのに信号が無いところがあってドキドキしちゃいましたよー。」
という話を、知り合いから聞いた。

たしかに、それはちょっと恐いかもしれない。

ということで、どんなもんか定点観測してみることにした。あ、場所は長崎です。

T・斎藤

信号の無い交差点、5差路 (画像クリックでガイド表示)

こんな交差点だった。
たしかに5差路。上の写真をクリックしてもらうとわかるが、交差点から5つの道路が伸びている。それもけっこう交通量がある。

なにかトラブルとか起きないのだろうか?
しばらく居座って観察してみることにした。

と、よく見ると交通整理をしてるっぽい人がいる。
そうだよね。いるよね、やっぱり。


交通整理をしてる人がいる、と思ったら…

水をまいている人だった

なぜこの人はここで水撒きをしてるのか、よくわからなかったが、近くで工事をしていたので、たぶん埃が舞い上がらないようにしてたんだと思う。

いずれにせよ、交通整理ではなかった。


どことなくゲームっぽい画面 (画像クリックでガイド表示)

こんなに交通量多い。
信号がないのでみな減速しつつもワラワラと交差点に入っていく。なんだかゲームみたいだ。

見通しはわりと良好である。
そのため、ノンブレーキで突っ込んだりしない限り、まあまあ安全である。


視界は開けている、わりと。
危険度レベルは中の下くらいか?

アナーキーな雰囲気

長崎は全般的にアバウト、言い方を変えれば大らかな雰囲気があると私は思ってるのだが、これはその象徴かもしれない。


でかい車もけっこう通る。路線バスのルートでもある。

見慣れてきた

しばらく見ていたら、だんだん慣れてきた。
「本当は別に信号とか要らないんじゃないか?」
とさえ思えてきた。これから日本は信号の数をだんだん減らしていったらいいと思う。

が、帰りがてら実際に自分で通ってみたら、やっぱりちょっと違和感があった。けっこうヤバい。

早く信号作った方がいいと思う。

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.