デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

1月のテーマ:愛


ちしきの金曜日
サンノゼ寿司
写真
オスシデース これはインテルロール

サンノゼ駐在の熊くんの食事レポート第3弾です。地元のすし屋にはIT企業の名前がついたお寿司があるそうです。

> 次回はIBMロールたべますから!

前回のインタビューのときに、こう言っていた熊くん。そして送られてきた寿司の写真はすごいことになっていました。海の向こうでスシは独自の進化を遂げていました。

インターネットを通じて話を聞いたので、そのようすをどうぞ。
photo and text by 熊
聞き手 林 雄司

 
写真

左:アップルロール 右:IBMロール
「たぶんあの黒光りしているノートパソコンのイメージが強くて黒いウナギになったのかと…」(熊)

カルフォルニアのすし=アボガド

林:アメリカの寿司って、巻物がメインなの?
熊:巻物以外にも寿司ボートでにぎりも頼めます。
林:寿司ボート?
熊:日本でいうところの回転寿司です。皿の代わりに船が回っています
林:舟盛がまちがってつたわっちゃった感じだなあ。
熊:今回の店にも寿司ボートはありました。でも普通のテーブルに座りました。
店に入って驚いたのは、客も店員も日本人がいなかったことです。

林:へえ。寿司ってやっぱりヘルシーフードなの?アメリカでは。
熊:寿司はローファットでヘルシーです。でもたいていアボカドがはいっているのでローファットではありません(アボガドは脂肪分が多い)。
林:日本人だとすし=マグロだけど、アメリカではアボガドなのか
熊:特にカルフォルニアではそうですね。

 

写真
IBMロール拡大。ビッグブルーと呼ばれているが、青いすしではない。

写真

左:HPロール 右:レインボーロール
「レインボーといいつつネタは5個しかのっていません。」(熊)
「HPロールってプリンタ用紙みたいな名前」(林)


IBMロール、アップルロール、HPロール

林:やっぱサンノゼだからIT企業の名前なのかな?
熊:たぶんそうです。シリコンバレー発祥の企業の名前をつけているようです
林:アップルの社員とか喜んで食べてる?
熊:変わり種寿司食べているのは僕らだけで、他の人たちは枝豆とか普通の握りをたべていました。女の人が通りかかって一言"nice!"とだけ言って笑って去っていきました。
林:またそういう目に逢ったんだ。

林:えーと、具の説明をお願いします。
熊:アップルロールはマグロ・カニかま・アボカド・キュウリです
林:赤いからアップルなのかなー
熊:たぶんそうなのだと思うのですが、とりあえずリンゴでなくてホッとしました。
林:IBMロールはうなぎ?
熊:ウナギ・カニかま・アボカド・キュウリです。 アップルロールとの違いは上に乗っている具だけです

林:IBMもアップルもなかみはいっしょだ、と。
熊:IBMもHPもアップルもパソコン作っているところは皆一緒です。
林:おすし屋らしい。いなせな感じがします。

海苔が内側

林:海苔が内側にあるんだよね。これ。
熊:基本的にこちらの巻物はのりが中で飯が外です。それには諸説あるのですが、

その1:ご飯が周りにあった方がたくさん食べたような気がするのでよい。
その2:のりの生臭い感じがこちらの人にあわない。


熊:この2つが有力で、駐在員の間で議論が起こっています。

林:またそんな議論を…。HPロールの外側はなに?
熊:ホワイトツナです。ちなみにヒューレットパッカードロールでは通じなくて、エイチピーロールで通じました。
もしかするとヒューレットパッカードではないのかもしれません。

林:ホームページとか?
熊:だとしてもシリコンバレーにゆかりが深いですね。謎は深まるばかりです。



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.