デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


はっけんの水曜日
ビーズ2時間1本勝負!
つぶつぶです。
今は不況でビーズブームですが、実は私も10年くらい前、ひとりで大ビーズブームだった。
ごちゃまぜに種類が入った、100円の安いビーズで簡単な指輪を作っていた。来る日も来る日も細いハリガネにビーズを通しまくり。やりはじめると止まらない。

最近、久々にビーズがさわりたくなった。そこでビーズが安く買える問屋街・浅草橋で買い物をすることにした。前から行ってみたかったのです。

ねんどアニメも好評だった、手先仕事ならまかせろの林さん、友人で本業デザイナーのタカセさんも誘った。ビーズ大会開催だ。
……さて、なにを作りましょうか?


 
(text by 大塚幸代
浅草橋。商店街用のディスプレイも売ってる

いろいろありすぎてワケがわかりません。

ビーズ購入後、無意味にガッツポーズ。

浅草橋へ

そんなわけで、9月某日土曜日、浅草橋集合。

ここは手芸のほか、文具や花火などの問屋も並んでいる。装飾用品屋さんもあって、もみじ型の商店街用のディスプレイが、ピラピラと大量にあって目にしみた。

手芸の店は、多くが素人への小売りOK。普通の手芸屋さんより2〜3割安いので、マニアが集う聖地になっているわけです。

私達はビーズ界では有名な「貴和製作所」へ行ってみた。ビーズ関連商品なら何でもそろう、ビーズのデパートだ。
土曜日のせいか、手芸ファンで店内は混み混み。ビーズは、小袋ひと袋80円のものから、1粒何百円のそりゃまあ高いものまで、ピンキリだ。
……大量のビーズを前にして、絶句する私たち。

大塚:「うわー……」
タカセ:「ひょえー……」
林:「……俺、そもそも何を買ったらいいのか、サッパリわかんないんですけど」
「私も…一応、ビーズの本を読んできたんですけどねえ」
「……」
「……」
「……あ、好きな色のビーズを適当に買えばいいんじゃないです…か?」
「あとはテキトーに針金とか、金具を…」

私は指輪が目的なのでビーズとハリガネを購入。林さんもとりあえずビーズとハリガネを購入。ピアスが作りたいタカセさんは専用の金具とペンチも購入。

「こんな無計画に買っちゃったけど、何か作れるんですかねえ?」
「ま、『何か』は作れるでしょう……」

不安だ。

   

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 
 
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.