デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


はっけんの水曜日
 
青くする実験





米がいちばんツラかった
野菜だと思えばいいかも

朝ごはんに挑戦

翌日、朝ごはんを青くすることにした。

色素を入れて米をたく。

色素を入れてダイコンの味噌汁をつくる。

色素を入れてタマゴヤキを焼く。

米は見事なブルーになった。

ダイコンは味噌の色にまけて、グレーっぽくなってしまった。

タマゴヤキは綺麗なグリーンになった。

とにかく食べてみる。
……色素は無味無臭なはずなのに、どこかに「苦さ」や「ケミカルさ」がないかと探してしまう。
でも味はいつもの味だ。タマゴもコメも味噌汁も……。


手作りです
けっこう美味しい

甘いものならどうだろう?

普段の食事を青くするのは辛かった。では甘いものならどうだろう?

私はチーズケーキが手作りできる『クールン』を買ってみた。
専用の粉に牛乳を入れて、白いクリームを作る。そこに色素投入。きれいな水色になった。
30分冷蔵庫で冷やし固める……と、立派な青いチーズケーキに。

食べてみる。
……違和感はない。抵抗感もない。『ブルーのリキュールが入っているのかしら?』なんて、考えてしまう。

甘いものは青くても平気だ。なぜだろう。そういえば『ガリガリ君』も青い。

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.