デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


エキサイティング月曜日
 
料理単価アップ・デコレーション対決

あなたが、ふだんよりちょっとグレードの高い店に行き、料理を注文したとしよう。3桁価格のものはない。みな4桁だ。

3〜4人で食べるにはとても足りない一皿が来る。料理は寄り目になるくらい小さく、ちんまり皿の中央に盛ってある。しかし、そこで粋なデコレーションをほどこしてあれば、あなたはそれだけの価値をその一皿に見出し、実質以上に支払うのは惜しいとは思わないだろう。たとえそれが幻惑だとしても。

なんだか翻訳モノのビジネス本のような書き出しになったが、つまり、「デコレーションでどれだけ値段を高く見せられるか」に挑戦します。

(text by 乙幡啓子



竹下通りで材料購入。原宿ダイソーはでかい。
皿がかぶる。しかも200円モノ。
左上チキンナゲットが規定種目。その他は各自の自由演技。
京菜の金澤さん。いつもお世話になってます。

なぜか対決することに

もともと私が出した今回の企画は、「日常の食事に金箔をあしらい、豪華にする」という趣旨であった。卵ごはんに金箔をかけたり。

しかしWebマスター林さんの頭の中には違う風景が映ったようで、「じゃあデコレーション対決しましょう!僕マジパンとか作って行きますよ」と、あれよあれよという間に対決することに。

あっという間に、精鋭たちが集結。月曜担当・古賀さん、木曜担当・住さんが参戦。えらいことになってきた。

日常の食事をグレードアップということで、まずはコンビニで食材探し。対決場所に近いコンビニで、規定種目1品、自由種目各自1品ずつ購入。つづいて100円ショップで、使用する皿やデコレーション材料を選ぶ。

住さんは対決場所となる、南青山「京菜」さんで合流。ここは「オンリー・ワン焼酎、一夜漬け」「鍋レボリューション2003」、また昨日の「いろんなもので納豆を作る」でもお世話になっている。無理を言ってのお願いも、今回で何回目になるのだろう。

住さんの分は、林さんが代わりに材料を購入。こういうテーマでお願いしますという住さんからの買い物メモには、「サムライ」とあった。

どうしたいんだ。

さて、京菜さんに入り食材発表だ。

規程種目:チーズ入りチキンナゲット

自由種目:
林:ウインナー
住:シシャモ
古賀:キムチ
乙幡:冷奴

あとで京菜マスター金澤さんにも参戦をお願いし、プロの腕を見せていただく。しかし金澤さん、今回はすごく戸惑っていらっしゃる。目の光がだんだん鈍くなっている感じだ。

でも、お店でも採用できるような素晴らしき盛り付けが生まれるかもしれないので、よろしくお願いします。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.