デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


はっけんの水曜日
 
世田谷の農産物直売所めぐり

野菜や花が置いてあって、店員の人がいなくて、自分でお金を入れる店……生産者の直営する、無人の販売所というのにときめく。

そこには新鮮で安全で安い、とくべつな食べ物が、売られているような気がする。

先日「都内にも直売所は多くて、区役所などに問い合わせると、マップの配付場所を教えてくれる」ということを知った。

これは、さっそく出かけなければ。

今回は世田谷区をせめてみた。

(text by 大塚幸代



左、世田谷区のマップ、右、練馬区のマップ。
地図をにらみつつ「……ウームムム」
あ、あれ……?
あ、ありゃあ……?

成城学園へ

区役所に電話してきくと、農産物直売所マップは区内の図書館に置いてあるという。
もらってきて、成城学園前駅から歩いてみることにした。
友人のタカセさんもいっしょだ。

「大根とか、たくさん買おうと思って、いっぱい入るリュックしょってきちゃいましたよ!」
「いやあ、持ちきれなかったらどうしましょう!」
「ねえ!」
「うふふー」

ウキウキだ。

地図を見ながら、目的地に向かう。
大きなお屋敷ばかりが並ぶ中、桜並木がほぼ満開だ。

ずんずん歩く。ずんずん、ずんずんずんずん………気持ちよく歩いているうちに、駅からずっと遠いところまで出てしまった。

「……9丁目まで出ちゃいましたよ」
「アレ? おかしいなあ」
「……こっちですかね?」
「いや、右に曲がったほうがいいかなと…」

いきなり、思いきり迷ってしまった。

地図の読めない方向音痴の人間が2人。
途方に暮れそうになりながら、コンビニで世田谷区の大きな地図を買って、あーだこーだ言いながらすすんだ。

 

(2時間経過)

 

「……あ、たぶんこのへんですよ」
「ほんとだ、目的地に番地、近いですね。
あ、スイマセーン、この辺に野菜とかの直売所、ないですか?」

子供連れの女性に道をきく。

「あ、ここまっすぐ行って、右ですよ」

やった!!

苦労したけどたどり着いた。心がはやる。野菜、野菜、とれたて野菜……。

「あっ……」

直売所には何もなかった。
ノボリが倒されて、小屋の中にしまわれていた。

「……マップによれば、今日、休みじゃないハズなんですけどね……」
「……もう売り切れちゃったのかもしれないですね(この時点で午後3時)」
「そうかもですね」
「……この近くにもう1軒、直売所あるハズなんで、行ってみましょう」
「つ、次、次行きましょう!」

近くの直売所は簡単に見つかった。
しかし、そこもシャッターが降りていた。

ががーん。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.