デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


フェティッシュの日曜日
 

人からおかずをもらってお弁当を作る

桜が満開。花見客も満開。

2004年4月3日はことし最後の花見日和といわれた。来週には桜が散ってしまうだろうし、翌日曜日は雨の予報が出ていた。

このラストチャンスになにをするか。

そうだ。花見をしている人から一品ずつおかずをもらって花見選抜のスーパー幕の内弁当を作ろう。お弁当ドリームチームは完成したのか。(text by 林 雄司 / photo by 住 正徳


「すいませーん。あの…おかずをですね」

やたっ!やきとりゲット
ありがとうございます。きれいなひと。

今回の方法

おかずを集める方法は以下の通りだ。

・花見をしているグループに近寄っていってストレートにおかずをください、という。

箇条書きのつもりが1行で終わってしまった。

交渉をスムーズにするために企画趣旨を書いた紙を作ってきた。社会人10年のプレゼンテーション技術、わかりやすい資料作りの技術を総動員してやるのがおかず集めだ。

場所は靖国神社。気象庁が桜の開花状況の基準にする木があるという桜のメッカだ。参道の脇で花見をしている人たちがたくさんいる。

わざと朝から何も食べないでやってきた。このハングリー精神(そのまんまだけど)で、大胆におかずをゲットしてゆこう。

では、話しかけやすそうなグループでチャレンジしてみる。

←このような結果に

おお、いけたぞ。よしゃ、勢いをつけてどんどん行きます。

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.