デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


ひらめきの月曜日
 
まちぶせる


郵便ポストの前で待ち伏せる

普段当たり前に大事な郵便物を預けるポストだが、そのポストは本当にちゃんと稼働しているのだろうか。ポストに手紙を投函し、待ち伏せた。


現場: ポスト
対象: 郵便物回収

ドキドキ度
ワクワク度

ハラハラ度


てっきりバイクで来ると思っていたが、スーっと赤い車がやってきて、郵便局の人が小走りで出てきた。おお! きたきた!


きた!

ガコッ(扉開ける)、ザザッ(取り出す)、ザッ(新しい袋入れる)、バタン(扉締める)。この間約5秒。あっという間に回収は完了した。

私のひいきのポストはカキワリでない、実働しているポストであることが分かった。よかった。

 

パン屋の前で待ち伏せる

パン屋さんの前のボードにパンの焼き上がり時間が書かれていることがある。時間を狙いすまし、焼きたてのパンを待ち伏せた。


現場: パン屋
対象: パン オ ウブロン

ドキドキ度
ワクワク度

ハラハラ度


しばらくすると、大きなコンテナにつまった食パンが次々に並べられはじめた。きた! 焼きたてだ!


きた!

「パン オ ウブロン、ただいま焼きたてでございまーす!」
定員さんの呼び込みで他の買い物客もみんなウブロンの周りに集まってきた。場内にわかにバーゲンみたいになっている。 因みにパン オ ウブロンは、つまり食パンです。

 

駅前で待ち伏せる

終電をうっかり逃がしてしまい、目の前で駅のシャッターが閉まった経験はあるのだが、始発を前にしてシャッターが開くのはまだ目撃したことがない。待ち伏せた。


現場:
対象: 始発電車

ドキドキ度
ワクワク度

ハラハラ度


カチャカチャ。ゴウンゴウンゴウンゴウンゴウン……。
4時30分の始発を前にして、4時9分にシャッターが上がり始めた。私が待ち伏せていたのは西口だったのだが、 向こう側にある東口のシャッターもシンクロして上がっていく。


あいた!

ゴウンゴウンゴウンゴウンゴウン……。 ガシャーン。
西口、東口、完璧に同時のタイミングで完全にシャッターが開ききった。おおー。かっこいい。

 

デパート前で待ち伏せる

続いてはデパートの開店の瞬間を狙う。開店10分前のデパート前にはすでに20人ぐらいの人が集まっていた。みんなで一緒に待ち伏せる。


現場: デパート
対象: 開店

ドキドキ度
ワクワク度

ハラハラ度


時間が近づくにつれ、デパート内ではデパートガールの方々が一列になって、客を迎える準備万端になっている。

外では客が待っていて、中では店員が待っている。外からも中からも待っている。全員が、待っている。詩か。

中でも外でも待ってる

11時きっかり。リンゴーン、リンゴーンと鐘の音がしてデパートの扉が開いた。
「おはようございます、いらっしゃいませ」
店内に入ると、店員さんたちがこぞって通路の両側から深々と頭を下げて挨拶。こちらが待ち伏せされてる気分になった。

 

自販機の前で待ち伏せる

たばこの自販機は夜11時〜朝5時まで販売を中止している。 夜に通りかかると、全ての商品が「売り切れ」になってるのをよく見かけるが、ぜひその売り切れに切り替わる瞬間を見てみたい。待ち伏せた。


現場: 近所の酒屋前
対象: たばこ自販機

ドキドキ度
ワクワク度

ハラハラ度


10時58分。何の前触れも音もなく、2台あるうちの右側の方の明かりがパッと消えて売り切れになった。


消えた!

あっけないだけにちょっとビクっとする。30秒ほどして左側の明かりもフッと消えた。 寝付きのいい子供みたいだ。タバコなのに。

さらに翌朝の5時に「販売中」に戻る様子も待ち伏せる。4時58分。パッと「売り切れ」の表示が消えて、営業は再開された。

ついた!

へえ、こんなふうに毎日切り替えてるのか。デジタル時計のぞろ目を偶然目撃したみたいな小粒の喜び。

 

うちの前で待ち伏せる

待ち伏せは止まらない。次のターゲットは朝刊。自宅の前でも待ち伏せた。


現場: 自宅玄関前
対象: 朝刊配達のバイク

ドキドキ度
ワクワク度

ハラハラ度


朝4時ごろから玄関前をほうきで掃きつつ住人であることを装って(実際住人だけど)待つ。


きた! そして瞬く間に去っていった

ブロロロロロと音を立ててバイクが自宅前の路地に入ってきた。私が家の前を掃いているのを見て、配達のお兄さんが「おはようございますー!」と手渡しで朝刊をくれた。あわてて受け取ると、すぐバイクは行ってしまった。一瞬のできごとだった。

 

朝を待ち伏せよう

ときどき徹夜をしたりして新聞配達のバイクの音を聞くと「やべえ! 朝来ちゃったよ! 早く寝なくちゃ!」という具合にかなりビビる。新聞配達の音は「コケコッコー」とならぶ2大朝の知らせだ。

そうだ。もっと直接的な「朝」があるじゃないか。日の出だ。

次は山の頂上で日の出を待ち伏せます!


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.