デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


はっけんの水曜日
 
トトロの元ネタ…としての所沢探訪

その日、私は中央線沿線ぞいに住む、友人・R子のアパートでビールを飲んでいた。
「この新製品の『ラッテスタウト』、なんか中途半端な味だねえ」とか、「『冬ソナ』のパク・ヨンハ、ドラマ内ではそうでもなかったけど、歌番組に出てるの見たら、めちゃくちゃ可愛いじゃん!」とか、「ウチの朝顔、種から育てたのにツボミがいっこも付いてないくってツルばっかのびてんの、オモトかっつーの、咲かずに枯れたらまるで私の人生みたいだっつーの!」とか、どうでもいい話をダラダラしていた。

テレビをつけていたら、アニメ映画『となりのトトロ』がはじまった。

「あっこれ、親戚の子供とかがさあ、繰り返し繰り返し、見るんだよねえ」
「何がツボにハマるんだろうねえ。……そういえばコレ、公開したときは『火垂るの墓』が同時上映だったらしいよ」
「まじで?」
「『トトロ』でニコニコだった子供たちが、泣きさけんじゃって大変だったらしいよ。
……そういえばさ、この森のモデルってさ、埼玉の森なんでしょ? 『トトロの森』って名前付けたとたん、自然保護の寄付金が、どーんと集まったとかいう…」
「うん。うちの実家のほうだよ」
「……え?」
「狭山丘陵だからね。うちの実家のほう、っていうか実家の裏。チャリで10分くらい」
「どんなとこなの?」
「……行ったこと、ないなあ」
「なんで!?」
「いやあ、機会なかったし……。行ってみる?」
「行きたい!」

私たちは日をあらためて、『トトロの森』に行くことにした。

(text by 大塚幸代


●所沢に乗り込む!

西武球場で下車。デイゲームのある日だったので、人がたくさんいた。
私は埼玉出身だけれど、東武東上線沿線の出身なので、西武線にはなじみがない。
西武球場に来たのも、かれこれ……19年ぶりだったりする。

「私は小学校の頃、ライオンズのファンクラブに入ってたから、しょっちゅう来てたけどね」
とR子。
「私はねえ、生まれてはじめてのコンサートに……チェッカーズのライブで来たんだよ……。で、ライブから帰ったら『大変よ、飛行機が落っこちたの!』って母が騒いでてねえ。坂本九さんとか、亡くなったときだっけなあ」
「ああ、それは1985年の8月だね」
「そのとき、なぜかフミヤがMCで坂本九さんの話してて、その偶然が、ちょっと恐かったんだよね」
「へえー…」




西武球場は西武ドームになったけれども、会場前は古びた感じはなく、とてもキレイだ。所沢は、どこも小奇麗な感じがする。

楽しそうな親子連れ、お弁当を買うのに、こみまくってる最寄りのコンビニ(ampm)、タイコの音。幸福な休日の風景。

ただ、「合併反対」の署名活動をやっている人たちが叫んでいたのが、ちょっと「違う」雰囲気を出していた。




「パリーグなくなるの?」
「さあ……」
「それはどうなのよ、所沢出身者として」
「所沢はねえ、西武以外、何にもない町だからねえ……想像出来ないよ」

私たちは駅前のフードコートのイスに座り、レオマークの入った紙コップでジュースを飲みながら、駅で無料で配っている「トトロの森マップ」をひろげた。




「現在地がここ、西武球場前。で、トトロの森1号地が、ここだな」
「トトロの森って、要するに、買い取って自然保護してる区域に付けてる名前なのね。
なんつーか、土地勘がないので距離感とか全然分からないんですけど……」
「んー、駅から歩いて15、20分ってとこだよ」
「そんなもんなの?」

さっそく歩き出す私達。……と、すぐに、「ユネスコ村」という古い遊園地の、メリーゴーランドが見えてきた。
物悲しい音楽。誰も馬に乗っていない。遊具にも乗っていない。
「ここ、小学校のとき、遠足に来たことある……」
「……なんで潰れないのかな」






お約束として、『行け!稲中卓球部』第17話で有名になったパンダの乗り物、通称「稲中パンダ」に乗ってみるわたくし。

「……いや、ユネスコ村はいいから、行こう、トトロの森へ!」


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.