デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


ひらめきの月曜日
 
3000人でラジオ体操
夏だから、ラジオ体操に行きたいと思っていた。

私は子供の頃から今までずっと早起きとして人生を送っている。そんなわけで小学生の義務であったラジオ体操通いも苦ではなく、むしろ楽しみだった。

夏になると毎年NHKのラジオ体操の生放送が全国を回るライブツアーをやる。今年は9年ぶりに東京都庁前に来るらしい。

行ってきました! 大変なことになってました!

(text by 古賀 及子



ラジオ体操の予習のため駒沢公園へ。午前6時とは思えない人出

首からスタンプカードぶるさげてる子供発見。3人とも明らかに眠そうだが大丈夫か

広場の隅にはラジオがスタンバイ

6時30分ちょい前。にわかに人が集まってきた

ライブ参加の前に

ラジオ体操の巡業は正式には「夏期巡回・特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会」という。7/20から43会場を回る全国ツアーだ。これがロックバンドだと思うと、ラジオ体操の人気のほどがうかがえる。

情報はNHKのホームページとラジオ体操を主催している日本郵政公社の簡保のホームページに出ていたが、それ以外にはどこで告知されているものなんだろう。どれぐらいの人が集まるのかさっぱり見当がつかない。

どっちみち、ラジオ体操は久しぶりだ。ライブに参加する者として、一応の予習をしておくことにした。

音楽のライブに行く前にも、ちゃんとCDを聴いて曲をうろ覚えておくとより楽しめるじゃあないですか。あの感じです。

ラジオ体操の名所、駒沢公園へ

まず向かったのは駒沢公園。ネットで、ここのラジオ体操はたくさん人が集まるので有名だと知ったのだ。

ラジオ体操の放送は朝の6時30分から。念のためすこし前に着いて公園内を歩いてみた。
「高校野球ってのはどんどん打つ選手がいなきゃだめだ、へたな鉄砲も数うちゃあたるんだから」
座って世間話をする人の前をジョギングやウォーキングの人達がどんどこ通り過ぎていく。

思った以上の人出で活気アリアリだ。朝の公園ってこんなことになってたのか。6時30分なんてパン屋と豆腐屋意外はみんな寝てるもんじゃないのか。私のような早起き人はマイノリティだと思い込んでいたが、こんなに同志がいたなんて。

広場の脇におかれたラジオから大丈夫かという爆音でラジオ体操の放送が流れ始めた。

「全国の皆さん、会場の皆さん、そしてラジオを聴いている海外の皆さん、おはようございまーす!」

ラジオの音とともに広場から離れた場所にいる人達も足をとめて広場の方向を向きはじめた。

夏休みだし子供中心だと思っていた参加者はほとんどが大人だった。子供もいるにはいるが、明らかに大人の方が元気いっぱいだ。

そして放送開始!
「体を横に曲げるうんどうー」
「体を前後に曲げる うんどうー」

体操が終わるとみんな何事もなかったかのようにウオーキングやお喋りに戻っていった


きもちいいぞ、ラジオ体操

ラジオ体操第一、第二と通してやって10分。何しろ胃にくる感じ。体を曲げ伸ばししたり回したり、筋肉というよりも内臓が活性化するのを実感した。こりゃ気持いいぞ。

少なくとも5年はやってないはずだが、体が動きを覚えていて、動きをなぞるのも楽しかった。やったことないけど、パラパラってこんな感覚?

放送が終わると、子供達はスタンプをカードに押してもらい、大人達は何事もなかったように散り散りになっていった。ものすごい自然体。

ラジオを片づけている方に話を聞いた。 もう何十年も前からラジオ体操連盟の方を含めた有志が仕切って続いているそうだ。夏だけじゃなく、年中無休で雨の日も体操しているという。

「年中やってる公園は多いよ。上野公園なんかも人がいっぱい集まってすごいらしいじゃない」

と、おじさん。 ラジオ体操ってそんなにいろんな場所でやってるもんなんですか!

生放送参加まであと2日。明日は上野公園でさらに自分の体操に磨きをかけたい。

おじさんは毎日公演にラジオを持ってくる係だそう
「ドキューン!びしゅううー!」子供らはわけの分からない奇声と共に会場を後に
スケボーの練習場では若者が就寝中

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.