デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


土曜ワイド工場
 
iPodをケースでカモフラージュする
私事で恐縮だが、iPodを買った。いまやカリスマ的人気を誇る、AppleのMP3音楽プレーヤーである。しかも最近出たminiだ。しかもアテネでおなじみの色となった、金色だ。

一時は2ヶ月待ちといわれたこのかわいいiPod mini。自慢したい。見えるようにベルトなどにかけて持ち歩きたい。

だが、それには多少の問題がなくはない。iPodを欲しい不逞の輩に狙われ、すられたり、ということもありえる。実際そういう犯罪も起こっているのだ。

そんなある日、たまたま目にしたWebサイトで、「昔のウォークマンのケースを用いたiPod 用ケース販売。盗難防止に。」という記事を見た。これだ!カモフラージュ作戦だ。外側は狙われないようなたたずまいにして。しかしウォークマンは持ってないので、何か別のモノで自分で作ってみようと思う。

(text by 乙幡 啓子



その前に・・・私専用機をば

まあ見て行ってください。これが「iPod mini」です。どうぞどうぞ。


ケースも買った、調子乗って。
裏のベルトクリップ。

金の本体に白皮のケース。目立つなーといまさら思う。しかもベルトなどにクリップではさむ方式のケースなので、スイッと持っていかれないともかぎらないのだ。

前提は、「音楽聴くときに腰あたりにぶらぶらさせられるようにする」こと。ちゃんと輪っか状のものでベルト通しに通せるようにできるといい。また、iPod miniはほぼ名刺大で薄いボディであるから、その小ささを活かせるようにできるといい。


ご本人。
新しいおうちだよ。

いきなり右の写真だ。上記の条件で、しかもぶら下げていても到底高価なものが入っているように思われないフェイスと言ったら、こんな感じだろうか。

・旅行用歯ブラシセットと
・携帯蚊取り線香入れ

「こんな感じ」ではないかもしれないが。まあどっちにしても、不逞の輩に持ち主が「関わるとめんどくさそうな奴だ」と思わせることができ、その出した手をひっこめられれば、目的は果たせるというものだ。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.