デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


ちしきの金曜日
 
ガムテープであれが治る(ゴミ箱編)

家の周りに必ず置いてある、最もガムテープが似合う日用品といえば、プラスチックのゴミ箱である。その青、赤、緑といったカラフルなボディと茶色のガムテープが、これまた非常に相性がいいんですな。

そして、ゴミ箱という立場からか、過酷な扱いを受け続けて、ガムテープでメンテナンスを受けるケースが非常に多い。ゴミ箱がゴミ箱である限り、切っても切れないガムテープとの縁が続いていくと言っても過言ではないでしょう。

(text by 八二一


タテにがっつり割れちゃってます。でも、ぞんざいなガムテープステッチで何事もなかったかのように今日も働くゴミ箱。 これは、茶色と赤の2色使い。赤をワンポイントに入れたことによってチャーミングな仕上がりに。
   
こちらは、別に割れてはいないが、貼り紙が貼ってあったのでしょう。ちゃんと剥がして。
ゴミ箱が割れないようにと、プチプチ緩衝剤で包んである。かつてこんなに甘やかされたゴミ箱があっただろうか。
   
ぐるーり横巻き。後ろのゴミ箱も同じような仕様。その隣の黒い巻きの意味を教えて。
赤、青、緑…、カラフルなゴミ箱が並ぶ中にひとつだけ茶色のガム箱(ガムテープ巻きゴミ箱の略)が。
   
>>拡大
犬小屋のような屋根付き室外機の隣に、違和感なく溶け込んでいるが、茶色の模様はもしや。 巻いてます。意匠のように巻いてます。色がマッチしていてきれいです。
   
>>拡大
ゴミ箱のガムテープリフォーム、と言っても過言ではないほどの変身ぶり。 だって壊れてないんですもん。明らかにチェックにしたかったんだよ、この作者は。
   
来る、きっと来る。ゴミ箱ガムテープ装飾のブームが。 どの程度割れてるんでしょうか、わからない程ぐるぐるです。それとも、割れる前の予防か。
 
 
ぴっちり巻いて、水もれなし。ガムテープって、ゴミ箱の素材にもなり得るのですね。

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.