デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


ちしきの金曜日
 
願掛けおまじない効用実践調査
041001_018.JPG (33329 バイト)
 世にあまたあるおまじないや願掛けの類。開運グッズなるものもよく見かける。目的に達するにはまず努力すべきだろうが、それでも人々は願いを託してそうしたものに手を伸ばす。

 努力することなくそれでうまくいくなら、私も積極的に取り入れたい。素直にそう思う。

 しかしどうだろう、そんなもので本当に効果はあるのだろうか。大人が本気でそんなことを信じていいのだろうか。

 ならば試してみればいい。ゆがんだ疑念とともに、実際に検証してみたレポートです。

(text by法師丸



041001_002.JPG (29745 バイト)
本気なのかい、きみたち

041001_057.JPG (33975 バイト)
こういうときだけは余計な気合いが入る

041001_004.JPG (32942 バイト)
当たったらうまい肉を食おう

041001_045.JPG (21469 バイト)
必要以上にクンクン

041001_046.JPG (27617 バイト)
おお、100円当たった!

041001_047.JPG (39751 バイト)
ドキドキ感ある並びはありつつ100円止まり

半信半疑でハチマキ巻いて

 写真はみやげ物屋で売っていた開運ストラップ。イルカの形の金属部分にさまざまな香りを放つ石が埋め込まれている。その香りによっていろいろな願いが叶うということらしい。

 本当だろうか。台紙に「God bless you!」と書いてあるのも含めて、本当だろうか。

 それを検証してみるのが今回の実験。「大恋愛できる香り」も気にはなるが、今回はより即物的に「お金持ちになれる香り」を選んでみる。

 問題になってくるのは、本当に効果があるのかどうかをいかに検証するかということ。日常生活を漫然と過ごしていても、グッズの効果があったかどうかはわかりにくい。

 そこで今回利用するのは宝くじとしてみた。中でも、すぐに結果がわかるスクラッチくじを採用。紙の一部分をコインで削ると、その場で当たりかどうかがわかるというタイプの宝くじだ。

 さっそく宝くじ売り場に行ってみる。気分を高めるためにも必勝ハチマキを巻いてみた。

「えー、スクラッチくじを3枚ずつ、5袋に分けてください」

 ハチマキを巻いた私をちらっと見る販売員。特にこれといったリアクションはないままにスクラッチくじを購入。

 1枚200円のくじを計15枚購入。様々な願掛け・おまじないをしたあとにこれらを削ることで、その効果を検証してみたい。


かすかに見え始めた効果

 早速効果を検証すべく、買ってきた開運イルカストラップを開封してみる。ほどなく広がる甘いにおい。

 鼻に近づけてよく嗅いでみる。…うーん、他のものにはうまく例えられないにおいだが、ただ甘いだけではない、ちょっとエキゾチックで神秘的な香りと言えばよいだろうか。

 などと、わかったような気分になってきた。このあたりから開運ストラップの術中にはまっているのだろうか。すっかりその気だ。

 気が済むまでクンクンしたあと、そのにおいが鼻に残っているうちにスクラッチくじを削ってみる。3×3の数字の並びを削り、同じ数字が3つ並ぶとその数字の等賞金が当たるというルールだ。

 シャカシャカシャカ…、おお、5が3つ並んだぞ!

 見事5等当選だ。いくらもらえるのか、くじに書いてある表を見てみると……100円だ。

 当たって興奮していた気持ちもちょっとしぼんだが、それにしてもハズレくじの方がずっと多いであろうことからすると、それなりにご利益はあったのかもしれない。

 開運ストラップ分の残りの2枚も削ってみたが、結局は100円止まり。もっと真剣にクンクンするべきだっただろうか、確かに半端な気持ちでクンクンしていた自分は否めない。

 しかし、とりあえず全くの空くじではなかったことには希望を見出していいと思う。さあ、他にもいろいろなもので試してみよう。


 

▲トップに戻る  



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.