デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


ひらめきの月曜日
 
本物と代用品の食べ比べ11番勝負


第5ラウンド
トンカツ

肉魚不使用カツ

中野ブロードウェイに、肉や魚を一切使わずにカツなどの料理を出す店があると水曜ライター大塚さんに教わった。行ってみると、確かに「精進カツ」と銘うたれた商品が。

肉も魚も使わない上、一般的にこの手の食品に使われる大豆も不使用だそうだ。それでいてカツってどうゆうことだろう。聞けば椎茸の茎やクワイ、人参、玉葱などを使って作っているという。


かなり奥まった場所にあるお店

材料は企業秘密かと思いきや店の方はとても丁寧に教えてくれた。もし作り方が知りたければ教えてくれる、とも。健康の理由で肉や魚が食べられない方に食事を楽しんで欲しいということで、すごく良心的なお店でした。

こちらの「精進カツ」は特に「豚カツ」を意識して作っているようではなさそうで、食べ比べるというのもちょっと違うような気がするがせっかくなので食べてみる。


精進カツはコロッケとも違う不思議な外観

さあ、どっちが普通の豚カツでしょうか?


2番はメンチカツみたいだ! 豚カツじゃなくてメンチカツと食べ比べれば間違えるかも
1が豚カツで、2がメンチカツだと思う

豚カツは「1」、両者正解!
母「本当、この精進カツっていうの、すごいわ。不思議と肉の味がするわ」
弟「ねーねー、豚カツ余ってるのあったら食いたいんだけど」



第6ラウンド
バター

マーガリン

個人的には、バターは動物性、高い、冷蔵庫で固まる。マーガリンは植物性、安い、冷蔵庫でも固まらない(だからみんなが朝パンに塗るのはマーガリン)だと思っていた。

正しくは、バターは原料が生乳由来のもののみで、添加物としては食塩や香料のみが許されている物のこと。

マーガリンは原料として乳脂や植物油脂が使えるうえ、乳化安定剤などの添加物の使用も可能な物のこと、だそうだ。マーガリンの方が製法に規制が少ないのでコストも抑えられる。

なるほど…。コスト面意外では固まるか固まらないかしか今まで意識したことがなかったが、果たして違いが分かるだろうか。弟に至ってはマーガリンとバターという2種類の存在を知っているかどうかも心配だ。


バターが固まっていたので、パンに塗ってからトーストして食べ比べ

さあ、どっちが(より高価である)バターでしょうか?


1番の方がしょっぱかった。無塩バターってのがあるくらいだから、普通のバターはしょっぱいのだろう
わかんないけど、2の方がなんか油っぽかったかなと思って

正解は「1」、弟に2度目の土
母「しょっぱさはマーガリンもバターも銘柄とか種類によるからねえ。それより、バターの方がミルクっぽいでしょう。そこを感じ取らないと。ほら、ちょっとパンにつけないでそのままなめてみなさいよ」
私「(ぺろ)……いやー、やっぱしょっぱさしか分かんないかも…」
弟「……わかんね」
母「……。」



第7ラウンド
マヨネーズ

カロリーカット
マヨネーズ

アメリカではいやというほど売られているカロリーセーブ食品が、日本には根付きずらいと聞いた。日本人は味覚がデリケートで、カロリーが高くても美味しくないと売れないというのだ。

マヨネーズはカロリー2分の1や4分の1などがすでにお馴染み。日本人の皆さんがすでに納得しているというからには、カロリーカットとはいえ、かなり普通のマヨネーズに近い味わいなんだろう。これを食べ比べることができれば自信を持ってもいいのではないか。


片方は色がやや黄色い。キュウリに付けておめしあがりください 弟はテレビでアニメ「焼きたてジャパン」を観始めた

さあ、どっちが普通のマヨネーズでしょうか?


1番はまろやかで、2番の方が酸っぱい
わかんない、カン

正解は「1」、弟連続ミスで3度目の土
母「カロリーオフのマヨネーズとかドレッシングってだいたい味の素みたいな出汁の味がするよのね。でも普通に食べる分には美味しいわ」
弟「あはははは(テレビを観て)」
母「ちょっと、あなた真面目にやりなさいよ」
私「まあまあ」

カロリーカットのマヨネーズは油を減らしてでんぷんや増粘剤でマヨネーズらしさを演出して作られているそうだ。なお、色が濃い方がカロリーオフのものでした。

 

第8ラウンド

ペプシ

ダイエットペプシ

続いてもお馴染みのカロリーセーブ品。

ダイエット中に店でコップにうつされた状態のダイエットコークを飲んでいて、「もしこれが間違えて普通のコーラだったらダイエットにならないじゃん、わー!」と慌てたことがあった。つまり、私はあんまり味の違いが分からない。

「全然味違う」と人々は言うがきちんと判別できるだろうか。普通のコーラよりも味が分からないと言うレモン味の「Twist」を採用した。


色はほぼ同じ

さあ、どっちが普通のペプシでしょうか?


2番の方がカラメルの甘さがハッキリしてた
2の方があまい

正解は「2」、両者正解!
私「おおー、よかった当たった!結構分からなかったよね」
弟「うっそ?」
私「…え?分かった?」
弟「うん」
母「(ごくり)全然ちがうじゃない」
私「……」

なお、写真は右がダイエット。さて、弟が飽き始めているのでサクサクいきます。次はあんこやキャラメルコーンなど、甘いものにチャレンジです!



 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.