デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


ひらめきの月曜日
 
おいしい闇鍋をかこもう

みんな、どんな具を持ってきたのか

他のメンバーに具の内容が分からないよう、一人一人順番に鍋奉行である古賀に具を渡してもらう。

以下に各自どんな具を持ってきたのかヒントをまとめました。一体どんな鍋ができあがるのか。想像していただければ幸いです。

なお、今回残念ながら参加できなかったライターの方からも「ぜひこれを入れてほしい」預かってきた具もあるので、まずはそちらのヒントから。


ライター佐倉さん推薦
焼くだけじゃなくて水で煮て食べたりもするので、確かに間違いなくおいしいと思う。

基本的には焼くもの

ライター安藤さん推薦
「鍋の後にうどんを入れたりおじやにしたりするじゃないですか。我が家ではなぜかこれを入れていました」とのこと。確かに店でも入れているのを見たことがあります。

安藤さんちではデフォルト

ライター高瀬さん推薦の具
煮て食べた経験はないにもかかわらず、鍋に入れてもおいしいのが確約されているもの。これは頼もしいです。

横浜でゲット


次は参戦メンバーの具。皆さん、自信と責任を持ってセレクトした数々です。


宮崎さん推薦の具
2種を推薦。1品佐倉さんとかぶるが、もう1品は通常の鍋の美味しさと、闇鍋の楽しさの架け橋となるような具だそう。

「2種類持ってきました。まずは、コレ」
--ああ、これは間違いなくおいしいですよね。じつは佐倉さんから預かってきたのとかぶってます
「あともう一つはこれ」
--え?これって普通に鍋に入れますよ?
「いや、今回は切らずに丸ごと入れて欲しくて」
--……?


これをまるごと入れる?!

「闇鍋だから、やっぱり美味しさの他にユニークさが欲しいなと。丸ごと入れることでそのユニークさが出せたらいいなと思って。煮えれば絶対に丸ごとでもおいしいですから」
--分かりました。お預かりします。


佐倉さんとかぶった 切らずに入れて欲しいとのこと

べつやくさん推薦の具
2種を推薦。1品高瀬さんとかぶるが、デパ地下で並んでゲットしたという気合い。もう1品はかなり意外な具。

「私も2種類です。まずはコレ。デパ地下でみんな並んで買ってました」
--あーわー! 鍋に入れる前からもう完璧に美味しそうですね。実はこれ、高瀬さんから預かってきたのとかぶってます。
「ああ、じゃあこれもかぶっちゃうかな?」
--? え、これ、大丈夫ですか?
「おいしいですよ! 私よくおみそ汁の具に入れますし」
--ま、まじっすか? じゃあ、お預かりします。


高瀬さんとかぶったが、
こっちはデパ地下でゲット
味噌汁に入れてもおいしいそう

林さん推薦の具
買い出したら止まらなくなったとのことで大量7品推薦。
妥当なところから、テレビで得た情報をもとにした意外な具まで幅広くセレクト。

「買い物してたら目移りしちゃって。7品です。まず、これとこれはおいしいですよね。間違いなく」
--ああ、肉の加工品は間違いないですよね
「あと、これ。「花まるマーケット」で、入れるとおいしいダシが出るっていってたから」
--えええええ?


肉加工系は 間違いのないところ ダシの代わりになるらしい?

「あとは、これ、酢豚の要領で。肉類のそばに入れて下さい」
--あれ、でもこれ、缶切りないと開きませんね
「大丈夫です(林さん、缶切り持参)、あと、これは普通だけど」
--あ、デイリーポータルZのキャラですもんね
「これは最後に入れて下さい」
--……? お麩みたいな感じですかね?


要缶切り キャラとしてお馴染み お麩みたいになる?

「あとはこれ」
--ええ?
「いや、絶対合いますよ。だって、汁物に入ってるし」
--あ、そうか。お預かりします。


まったく思いも寄らなかったが美味しそう

住さん推薦の具
驚きの具ながら、自信の1品。どこまで鍋の煮汁と融合できるかが心配でもある。

「はい、これ」
--ええええええええーーーーーーー? だ、大丈夫ですいか?


えええ?

「絶対おいしいです。本当に絶対に大丈夫です」
--ほ、本当ですか? お預かりします。


丸々売っていたのを店で切ってもらったそう

古賀推薦の具
冷凍食品として秀逸なアレ。皮が破けて中身が出るのがちょっと心配だけど、ぐずぐずに煮込まれてもおいしいと思う。

普通に売ってるのより、冷凍のをおすすめしたい

以上、全16品(かぶっている物もありますが)を鍋奉行古賀が次々と鍋に投入してゆく。その間他のメンバーには遠くから様子を見守ってもらうことになった。

「こうやって河原で男3人と女1人のグループでダラダラしてるのって、バンドみたいですねえ」
「このメンバーだと、べつやくさんがベース担当ですよね」
「べつやくさんを巡ってバンド内紛争があったりしてね」
「そのうち解散しちゃったりして」


鍋奉行を見守ってくれてると思っていたが、バンドの話をしている皆さん

……。バンドの話はいいから鍋の様子を見守ってくださいってば。

そんな妄想バンドの恋愛模様を小耳にはさみながら具を投入した鍋、一体どんな味に。いよいよ試食です。



 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.