デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


ひらめきの月曜日
 
3色パン探しローラー作戦

3色パン検討会

集まった3色パン各種を並べ、ここから古賀の個人的な知人で同僚である阪井さんと吉川さんの二人に検討に加わっていただいた。

ぶっちゃけ、この二人はうっかり私一人でパンを全部食べてしまわないようにとの安全弁でもある。


左:阪井さん 右:吉川さん

私は普段から食べている3色パンだが、二人は久々の再会だそう。パンを前にして、早速食べ方について盛り上がる。

阪井「僕はまず全部割って中を確認して、一番好きな具が入ってるブロックから食べますね」
古賀「私は3つの具を少しずつ満遍なく食べますねえ。味の違いを楽しみながら」
吉川「え、僕はとにかく食い付きます。で、好みの具じゃなかったら、その隣に食い付く」


食い付く

とりあえず、それぞれにむしゃむしゃ食べながら具を確かめていく。

クリーム+チョコ+あんこ、強し

最初に判明したのは、やはり「クリーム+チョコ+あんこ」がスタンダードだということだった。


スライスしたら、ちょっと夢を壊すような光景になってしまった

ゲットしたパンのうちの2つが「クリーム+チョコ+小倉」。両方とも大手のメーカーが製造している。つまり、かなりたくさん出回っているのではと思われる。


新宿「ル・パン」の3色パン
クリーム+チョコ+小倉
新宿駅西口改札から地下鉄へ向かう地下道にあったブース型パン屋さん。アートコーヒー系のお店らしく、パンはアートコーヒー製
販売員の方が入店した当時からずっと「クリーム+チョコ+小倉」の味はかわっていないとのこと

山崎製パンの3色パン
クリーム+チョコ+小倉
東高円寺 スーパー「オオゼキ」でゲット
多分東京で一番食べられている3色パンでは。コンビニでも見かける。私がよく食べているという3色パンもこれ

大手メーカーだけではない。準備中だったり売り切れだったり、取り扱っているにもかかわらずタイミングが悪くゲットできなかったお店が2店あったのだが、そこの3色パンも「クリーム+チョコ+小倉」と聞いた。


ニアミス 荻窪「クサマ」の3色パン
クリーム+チョコ+小倉

午前中に行ったところ、丁度今作っていて販売は午後からとのこと。惜しい!

ニアミス 春日「イーグル文京」の3色パン
クリーム+チョコ+小倉
店名から外観からかなりグッとくるパン屋さん
5時頃行ったら、既に売り切れ。他のパンはまだまだ充実

さらに、今は扱っていないが以前3色パンを作っていたことがあり、その頃の具は確かに「クリーム+チョコ+小倉」だったと証言してくれたパン屋さんも出現。


過去の証言 銀座「木村屋総本店」の3色パン
クリーム+チョコ+小倉
小さな名物あんパンを買うお客さんでごったがえしまくっていた
混雑する店内で忙しそうに試食品をサーブさうる年輩の店員さんが「クリーム+チョコ+小倉」を確かに証言してくれた

上記のとおり、あんこはやはり小倉が基本。そんななか、今回まわったなかでは1店がこしあんを採用していた。


高円寺「ヒロセ」の3色パン
クリーム+チョコ+こしあん
高円寺銘菓という「阿波踊りサブレ」の店
白ゴマ、ケシ、黒ゴマのトッピングで具が想像つくようなつかないような

小倉とこしの違いはあったが、3色パンのレギュラーメンバーは、そういったわけで「クリーム+チョコ+あんこ」で間違いなさそうだ。



 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.