デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


2004年総集編
 
これもう使わない その1
これは・・・明日出てくる(予定)

この1年、過ぎ去っていったいろんな特集やコネタたち・・・。それらを振り返るとき、私たちライターの胸にはさまざまな思いが去来する。

過ぎ去るものは美しい。が、残ったものはいったいなんだったのだろうか。 部屋の隅に転がっている、取材の置き土産。かさばるもの、重いもの、食べられないもの。ちょっと、なんというか、なんだかなあー・・・。

年末のしめくくりは、各ライターさんたちに「ことしの特集・コネタで使ったけどもう二度と使わなそうなもの」を持ってきていただき、そのモノらについてのお話を伺うというもの。 今日と明日、2夜(夜じゃないけど)連続でお届けします。

乙幡 啓子

いろいろと寒い思いをする

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。世間では月末と年末がいっぺんにやってくる、そんな師走のある寒い夜に、都内某所にて語っていただきました。

しかし、なぜ外なんだ。


しかもこんな中目黒カフェっぽいしつらえの席で。

寒いのでちゃっちゃと進めよう。

まずは、明日ここのコーナーを担当する古賀さん。ちなみに、私乙幡の持ってきたものは古賀さんにレポートしてもらうので、まあモノ版「他己(たこ)紹介」って感じですな。照れる。

やけに大きい紙バッグから、次々になにやら取り出してテーブルに並べる古賀さん。そのやたら工作っぽい長い邪魔そうな筒は、もしかして、「紙でトランペットを作る」での産物ではないですか。

楽器だ!なんだか、楽器を手作りするのって、興奮するね。しばし見入ったあと、組み立て始める古賀さんだったが、よく聞くと何かぶつぶつ言い訳をしている。

「これ、折れちゃって音が鳴らないんですよー」

といいながら、ブーブー吹きはじめた。


やばい人。

私が先端部を支えてあげたのだが、支える左手のすぐそばから古賀さんの「ボォー、ブフォー」という声(もう音階やメロディではなく、生声)が出てくる感触は、なんだか不気味だった。

他にも、なにやら出してきたよ!


フセンだらけの名古屋地図(「名古屋コネタ対決」より)

「これは、名古屋に地図を持たずに行って、現地で調達した地図です。聞きまわったネタのありかを、こうやってフセンで」


トキメモからのスピンアウト物ゲー(「フリマでわらしべ長者」より)

「フリマのとき、私プレステ持ってなかったじゃないですか!そしたら、2を持ってる読者の方から、1のほうをもらっちゃったんですよ!」


谷川さんの書いた将棋本(「あの人間将棋に行ってきた」より)

こんな本買ってたんですか。
「このとき、会場で谷川さんに会えたんですよ。気さくな人でした。」
え、お話できたの?
「いいえ、見かけただけ」


やおらコック服を着始める。(「回転寿司新メニュー開発対決」より)
防寒にはなってるらしい。これよりもバウムを持ってきて欲しいと思う。

ラジオ体操参加記念グッズ(「3000人でラジオ体操」より)

ラジオ体操グッズだ!個人的にはこれ、ぜんぜん「いらないもの」じゃないです。くれ。

どっちにしても、前だけ見て走ってきた古賀さんの足跡にゃ、きれいな花が咲くでしょう、じゃなくて、こういうモノたちが残されていたわけだ。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.