デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


はっけんの水曜日
 
どこでもダイイン!

道ばたにころがっている自分を、想像することがたまにある。
なんでそんなことを考えてしまうのか、自分でも分からない。とにかくアスファルトの上で、私はころがっている。全身が動かない。遠くで何かの大きな音が聴こえる。……そんなイメージ。
「……というわけでさあ、実際、道ばたにころがってみたいんだよねえ」
と友人・R子に相談すると、
「それってダイ・イン?」と言われた。
「いや、死んだふりには違いないけど、政治的なメッセージとかは、まったくないなあ……」
「んー、でもまあ、やりたいんなら、やってみたら?」
「………………じゃ、とりあえず、やってみるかあ!」
撮影をR子に頼むことにして、私たちは出かけた。

(text by 大塚幸代

●代々木公園で練習

まずは肩ならし。寝っころがっても不審がられない場所で、死んだふりの練習だ。 代々木公園の枯れた芝生の上に、がば、と倒れてみる。




「こんな感じでどうかなあ〜」 「もうちょっと足開いたらいいかな……」 「ん、じゃあこんな感じでどうかなあ〜」




「そうだねえ、コートのボタンはずしてみてー」



「こうかあ〜」
「うーん、そうだねえ……」




「……コートのボタンは、やっぱはずさなくてもいいかなあ。でもあれだ、後ろから撮ったほうが死んだふり感出るかも」 「んー、私おしりに自信ないんだけど……まあいいか」




コートの芝をはらい、まずは公園内のアスファルトに倒れこんでみる。 がば。




……意外と躊躇なく倒れられるもんだなあ、と思いながら息をころす。 ひんやりと冷たい。埃の匂いがする。 自分の呼吸がアスファルトからはね返り、顔にかかる。
「撮れたあー?」
「まあ、とりあえず」



デジカメのプレビューを見てチェック。
「いきだおれ感出てるかなあ」
「んー、たぶん」
公園から場所を移動する。 デートコースみたいに、表参道、青山、渋谷と歩くことにした。

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.