デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


チャレンジの日曜日
 
ガムテープであれが治る:扉編


ゴミ箱、自転車などなど、家の周りのものをフィーチャーしてきたガムテープシリーズですが、今回は扉。思いっきり家の顔とも言える、玄関です。毎日開閉されるドア。壊れることもあるでしょう、傷つくこともあるかもしれません。が、少しぐらい壊れたからといって、おいそれと買い替える訳にもいかない扉という存在。
そ、ん、な、と、き、に、は、ガムテープに頼ればいいんです。水くさいことは言いっこなし。

(text by 八二一



扉が壊れる時……

何か映画のタイトルみたいですが、扉が壊れる時って、どんな時でしょうか。

さまざまな扉の補修例を見てみましょう。

上のほうのガラスが割れたので、ガムテープで念入りに補修してあります。ベタベタ貼ったダイナミックな感じがグッド。  

下の板の部分が壊れたので、ビニールを貼ってあります。左右対称に壊れたんですね。 紙を貼ってあります。妙にすっきりとしたきれいな色合い。上のガムテープのはみ出しもいい感じ。

ダンボール紙を当てて、ガムテープのななめ貼り。 シャッターの向こうのドアには、大きな穴ふたつ。左の穴もガムテープで塞いでください。

割れたガラス部分をガムテープで密閉しています。ガラスになりたかったガムテープ。絵本のタイトルのようです。 タテのラインが木目っぽい。扉の下半分は、木製と言い張ってもいいかもしれません。

>>拡大

ノブの下に何かごってりと付いています。 これは……、カギ部分を封鎖して、開かないようにしてあるようです。壊れた訳ではないのか、それとも壊れてるから開かないようにしたのでしょうか。

>>拡大

ビシッとひび割れ。ま、まさかここが割られて手を突っ込まれて、カギを開けられた訳では……? 犯罪のにおいか?

>>全景
割れたひびの形の上にガムテープを貼り付けると、こうなったようです。 なんか、美しい光景だったので、掲載することに。光に浮かぶガムテープが神々しいです。

扉が壊れる時、

ざっと見たところ、その理由の95%はガラスの割れでした。

全面ガムテープと、ラインの組み合わせ。ひとマスごとに思い思いの貼り方ができますね。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.