デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


チャレンジの日曜日
 
ガムテープであれが治る:自販機編

人々のいるところにガムテープあり、と言われるほど(私が勝手に言っています)、我々の日常生活と密接な関係を保っているガムテープ。当然、普段利用している自動販売機も、ガムテープのお世話になっている訳です。

本日は、お酒、ジュース、たばこなどなど、自動販売機におけるガムテープ使用例を集めてみました。

(text by 八二一



ボロボロに……

自動販売機は壊れやすいのです。デリケートなんです。みんな、お釣りが出てこないからって蹴ったり叩いたりしないでください。ましてや、中のお金を狙って壊そうなんて、思わないでくださいね……。

この自販機は、完全に壊れています。悪者に、ぶっ壊されたようです。なぐさめるように包み込むガムテープ。

割れました。バリンと割れました。痛々しいガムテープ。 こちらはグレーのガムテープで補修。

ガムテープびっちりで、パネル部分の存在を全否定。 ドアの開閉を頑なに拒むガムテープ貼り。

>>拡大

ずいぶん古いタイプの販売機。 取り出し口を塞いであります。これは、いたずらでゴミなんかを入れられないように、ではないでしょうか。

 

お亡くなりになった自販機が、ガムテープぐるぐるで、横たわっていました。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.