デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


はっけんの水曜日
 
ダウジングはじめました

ダウジングというのを聞いたことがあるだろうか。かつて兵士が地雷を避けて歩くために使った、とか水脈を探し当てることができる、とかいうあれだ。

ダウジングの方法はいたって簡単。90度に曲げた針金を両手に持って歩き回る。地下に何かがあると両手の針金が反応して開いたり閉じたりするらしい。それから振り子を使う方法なんかもある。自分の中にある潜在意識が針金を動かしたり振り子を揺らしたりするのだという。

ほんとかよ。

そういう科学では解明しつくせないものというのは「うさんくさい」といってしまえばそれまでなのだけど、どこか惹きつけられるところがあるというのも事実。というかそんなに簡単なものならば実際にやってみて確かめようではないか。

超能力とか霊とかにとんと縁のない筆者が試してみることにしました。

安藤 昌教

高いのか安いのかわかりません。

まずは水晶探しから

今回は数あるダウジング法の中から振り子を使ったダウジングを試してみることにする。いろいろな説があるようだが、ダウジングに用いる振り子は水晶が適しているらしい。だまされたと思って買いに行ってきた。

振り子用の水晶を探して町をうろついていると、なんと「天然石つめ放題」なんていうすばらしいお店を発見。箱の中にはきれいな石がざくざく入っている。もちろん水晶もある。まさかこんなに簡単に水晶が手に入るとは思ってもいなかった。もしかして僕はすでに見えないレールに乗っかってしまっているのかもしれない。

抜けるもんなら抜いてみろってんだ。
石にはそれぞれ効能があるようです。
これだけ詰めてみました。

水晶(クリスタル)は万能の強運石と説明されていた。いかにも効き目がありそうな説明だ。対してスノークリスタルは純白の石。そのまま外見を説明されている。間違えてこちらを使ってしまうと効果が薄そうだなと思った。

 

これでいいんだろうか。

さっそく試してみます

ゲットした水晶の中で一番でかいやつを紐でくくって振り子にした。なんだか見た目かなり不安な出来だが、一応水晶の振り子、という定義には乗っている。早速効き目を試してみたい。

そう思って近くにあったものの上で振り子がどう動くのか観察してみた。

チョコレート。動かず。
携帯電話。特になんともなし。
500円玉。無反応。
カメラ。沈黙。

 

それでは動きません

結果、ぴくりとも動かなかった。なんだこの企画、終わりか。

調べてみると、ダウジングは自分の潜在意識からの信号が手に持った振り子や針金の動きに反映されるらしい。だから漫然と何かの上につるしただけでは動かなくて当然なのだ。強く思わなくては振り子は振れないということだ。

次のページからいよいよ強く念じ始めます。



 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.