デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


ひらめきの月曜日
 
飛び出せ! 紙を突き破り

アニメでもマンガでもコントでもなんでもいい。真っ白い画面をバリバリって人が突き破って出てくるようなシーンがあるだろう。

突然思いついて、今日はあれをやってみようと思う。簡単に言うと、「大きな紙を作って」「それを体でつき破る」という試みだ。

せっかくなので色々な紙で試した。シーンの再現だけでなく、体当たりして破れやすい紙種はどれかも合わせてお伝えしたい。

※全紙、破る瞬間の動画付きでお届けします。

(text by 古賀 及子

こんな感じ


破るために紙を買ってきた


だーっと一辺一辺糊付けしていく

イメージはこんな感じ

「真っ白い画面をバリバリって人が突き破って出てくるようなシーン」といっても、ちょっと文字だと想像が難しいかもしれない。

そこで左に図を書いてみた。ご覧下さい。

どうだろうか。あれ? もしかして、余計に分からなくなってますか。

何人かに口頭で今回のこの企画のことを説明したところ、みんな最初は何が何やらという反応ながら、概ね以下のように理解してくれた。

「ああ! クイズ番組の○×クイズで、大きな紙に○、×と書いてあって、正しい方に突っ込むと何もなく、間違えの方に突っ込むと泥水が待ってる、あんな感じ?」

そうそう! そんな感じです!

ただし今回は恐縮ながらクイズも泥水もなし。ただただ紙を突き破り飛び出したい。いいじゃないか、やらせておくれよ。きっと楽しいよ。

大きな紙を作ろう

そんなわけで、まずは破るための大きな紙を作る。私の体がまるまるバリバリっと突き破る、そんな紙が必要だ。かなりの大きさが必要である。

大きな紙といえば模造紙だが、この試みにあっては1枚では到底足らない。1本5枚組だったが3本計15枚を用意。

さらにいろんな紙でも試すべく、ハトロン紙、新聞紙、半紙もエントリーした。破るために紙を買うなんてかなりの贅沢だ。

買った紙は全てスティック糊で張り合わせていった。セロテープや水糊だと張った部分に強度が出てしまうのではと踏んだのだ。金も頭も使ってる。意外に大人の遊びの今回である。

狭い作業室が模造紙で覆われて行く

模造紙は9枚を張り合わせた! 紙としての標準の遠近感を失っているでかさ

  

できあがったでかい紙たち。ゴミじゃないですよ


こんな感じ。二人のメンバーが足りない

でかい紙について語らせてください

この張り合わせの作業、地味だがなかなか難儀した。事情で作業場が非常に狭かったのもいけなかったが、小部屋で2時間以上と大きな紙と格闘していた。夢みたいだった。

畳みかけて、かさばる紙がたてる音の大きなこと! 特にできあがった紙を折り畳むときなど、バリバリバリっバリバリバリっと、雷かという音がした。

でかい紙は、(1)広い部屋で作るべし。(2)でかい音を出す、ということが分かった。

デイリーポータルを通じてまた知識がレベルアップした!

飛び出す、その方法は

さて、そんなこんなで手間取りつつも、各種でかい紙がなんとかできあがった。いよいよ突き破りたい!

方法として、「紙を長い棒に貼り付けて→左右にピーンと張る→そこに向かって私がダッシュして→突き破る」というのを考えていた。

再び左の図をご覧下さい。

とすると、長い棒を支えてもらう人が二人必要だ。

すみませーん、どなたか私が紙を破って飛び出すのを手伝っていただけないでしょうかー!



 

▲トップに戻る特集記事いちらんへ

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.