デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


はっけんの水曜日
 
ラムちゃんポーズ!

古本屋さんで、「1984年 うる星やつら ラムちゃんカレンダー」なるものを、ひと目惚れして買ってしまった。
むかしのラムちゃんて、色っぽくてカワイイ。超カワイイ。
しかしよく見ると、ありえないような、へんてこりんなポーズが多い。
これって……実際、人間が出来るのかしらん?

じゃあやってみよう、というわけで、ライター古賀さんとトライしてみることにしました!

(text by 大塚 幸代

「そんなわけで古賀さん、新宿御苑にやってきたわけですけども」
「いい天気ですねえ〜」
「まずは柔軟体操をしてから、簡単そうなポーズからやってみましょう!」
「はい!」

「えーと、これだったら、出来そうじゃないですか?」
「出来そうですね」

「んー、実際やるとなると、恥ずかしいなあ」

「エイッ……こうかあ〜?」
「あ、出来てますよ、出来てますよ大塚さん!」
「ほんと?」
「左手が猫手なのがポイントですね」

「古賀さんも出来てますよ!」
「うおおお。じゃあ別のポーズいってみましょう!」




「うーん、同じポーズをしてるのに、何か違うなー」
「ラムちゃんて腰の位置、高いですからねえ」
「胴が短くておしりが小さいのよね……まあ宇宙人だしねえ……」



「だんだん難易度があがってまいりました!」
「脚をくんでなおかつ、顔は正面を向くんですね、これ」

「うう、うう、これすごい腹筋がつかれる」

「ああ、だめだあ、ひっくりかえる……」


「こっちのポーズのほうが、意外と簡単かもですよ」


「片足あげるやつね。うーんと、これ、口は色っぽく半開きだなあ。古賀さん、口元よろしくお願いします!」
「あい!」

「むむ、なんか違うなー」


「これ、1巻の表紙のポーズですね」

「うーん、大塚さんなんか違う!」
「あり? 何が違うんだろう」

「……お、古賀さん、かなりいいすよ! ラムちゃん感出てる!」
「ほんと!?」

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.