デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


フェティッシュの火曜日
 
B級グルメ王座決定戦

ちょっと怖い
35センチ四方の正方形の組み合わせでできていたポスト。
ちょっと怖い
萌えポイントを書き込んでみた
ちょっと怖い
ふと後ろを見たら手紙を出したい人が立ってた。すいません。

駅前のカオスにあらわれた秩序

近所のポストを測ってみたところ、上記の数字があらわれた。わかったことは

・35センチ角の正方形の組み合わせ
・左の差し込み口は右のちょうど半分
・7の倍数を基調にしている

こしゃくな数字である。なにげなく見過ごしていたポストがこんな几帳面にできていたとは。

足の部分が53センチと、35センチの逆の数字になっているのを発見したときはうなってしまった。やるな、ポスト。

放置自転車のなかに立つポストにこのような秩序を見つけたときこそ計測の醍醐味である。

左下のアルバイト募集がバランスを崩しているか、かえってワンポイントとなっているかについては議論が分かれるところだ(僕の脳内で)。

 


JRの自動改札。
こちらは東急の自動改札。通路が広いぜ。


数字に意志をみつけた

自動改札のソリッドさも計測欲をそそる物件である。JRと東急の自動改札を測ってみたところ驚くべき結果が出たのだ。

・自動改札の高さは同じ(88センチ)
・機械のあいだにたつ壁の厚さまで同じ!(4センチ)
・だけど通路はJRのほうが6センチ狭い!!
(ここでウルトラクイズの勝ち抜けファンファーレを頭の中でならしてください)

自動改札が同じ大きさなのは同じメーカーだからかもしれない。だけどJRと差別化したいという意志が間隔を6センチ広くさせた、とも考えられる。

6センチにいろんな物語をみることができる。これがたまたまだったら超がっかりである。おもしろいけど。

広いところは90センチである。またも半間。日本人の身体サイズである。

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.