デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ

コネタ


ウイルスの恐怖展 連動企画
 
野口英世がやって来た!

ウイルスの恐怖展連動企画第7弾です。で、ウイルスといえば……、
ウイルスの研究にその生涯を費やした、あの野口英世博士の顔がまず浮かぶのではないでしょうか。という訳で、今回は野口博士になりすまして街に出てみました。

(text by 住 正徳

英世ヘア−再び

以前、「なりきり野口英世」という企画の中で野口英世ヘアーを再現した。それ以来、僕の携帯電話は野口英世で待ち受け続けているが、せっかく作った英世ヘアーは2ヵ月が経ってすっかり普通のロンゲになってしまった。


ちょっと格好いい

英世ヘア−専属ヘアメイクの佐々木さんに再度お願いし、英世ヘアーを復活させてもらう事にした。
「今回はきつめに巻いてスプレーでガチガチに固めよう」

佐々木さんのコテが唸る。


コテで強めに巻いていく
新1000円札をお手本にしていた

今回は前回ほど時間がかからずに出来上がった。
気のせいか前回よりも更に立体的に仕上がっている様に思える。


英世ヘア−Ver.2

「これ、前回より激しくないですか?」
「そうかな?いいと思うよ」
「そうですよね、今回は街に出る訳だからこれくらいじゃないと…」
「うん、そうだね」

何がそうなのか、お互い良く分らないまま、なりすまし野口英世が完成した。

 

さあ、街に出よう

2004年12月28日、野口英世になりすまして麻布十番商店街を歩いた。
この日が仕事納め、という人たちが多いのだろう。道行く人たちはみんな忙しそうだった。そして、僕だって忙しい。行かなくちゃいけない場所が沢山ある。




街の掲示板で情報を確認する野口英世


銀行に用がある野口英世
1万円札を両替したい野口英世
10枚全部が野口英世
それを見て満足する野口英世


お洒落カフェでの注文に戸惑う野口英世
赤いランプの所で待てと言われた野口英世
寒いのに外でコーヒーを飲む野口英世
しかも無理して「キャラメルフラペチーノ」と難しい名前の物を注文してみたら、冷たい飲み物だった野口英世


二度見された野口英世


そうだ、正月用のお飾りを買おう、と野口英世
野口2枚でお飾りを買い「領収書は野口で」と野口英世


地下鉄のエスカレーターを下る野口英世
複雑な路線図が理解出来ない野口英世


なんとか切符を買った野口英世
ここに切符を通すのか、と野口英世
結局、自動改札に引っ掛かってしまった野口英世
あきらめる野口英世


何となく記念撮影をした野口英世
立ち読みをしていたら自分がマンガに出ているのを見つけた野口英世


あっ
こ、これは!
野口か?
野口なのか?


動物を愛する野口英世


新しい1年に思いを馳せる野口英世
2005年が皆さんにとっていい年でありますように、と野口英世


野口

英世

以上です。
ありがとうございました。



編集部から

メールの差出人アドレスをなりましたり、コンピュータウイルスはたちが悪いです。野口英世のふりをしてコーヒーを飲んだりするようなほほえましいものではありません。ことしもコンピュータウイルスには気をつけましょう。妙なカツラをかぶってうろうろしている大人にも気をつけてください。


さあ、クリック!

この連携企画は毎週水曜日に更新されます。


 

▲トップに戻る ウイルスの恐怖展 連動企画バックナンバーへ


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation