デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
大門会
サングラスとお金と私
人気刑事ドラマ「西部警察」に登場する大門軍団はご存知のことだろう。渡哲也さん扮する大門刑事部長をリーダーに、凶悪犯罪に立ち向かう刑事たち。派手なカースタントや爆破シーンなど見所は沢山あるが、刑事たちのハードボイルドぶりも見逃せないポイントである。中でも大門刑事のサングラス姿は印象深い。

あのサングラスをかけたら大門軍団のようにハードボイルドな男になれるのだろうか?

サングラスだけで大門軍団を目指す会、それが大門会である。

(text by 住 正徳



大門会のメンバーを紹介しよう

大門会を結成するためには協力者が必要だ。大門刑事部長がかけていたティアドロップ式のサングラスをかけてくれる人間が複数必要なのだ。
用意出来たサングラスの数は5つ。つまり、5人の男たちの協力なくして大門会は実現しない。


デイリーポータルZの編集会議

そこで、ニフティの第6会議室で開かれたデイリーポータルZの編集会議に出席した。

デイリーポータルZでは、週に1回編集会議が開かれている。Webマスターの林氏を中心に、毎週各ライター陣の企画について話し合うのだ。時にはプライベートな相談に話が及ぶ事もあり、終止穏やかな雰囲気で会議は進行していく。


左から、工藤氏(木曜担当)、石原氏(コネタ道場担当)、林氏(Webマスター) 左:三土氏(木曜担当)とコネタ道場で黒帯を獲得し、新たに執筆陣として加わった「ざんはわ」サイトの石川氏(右)

この日もいつもと変わらない雰囲気のまま会議が始まった。
冒頭、まずは林氏から業務連絡がある。

 ・請求書は今週中に発送すること。
 ・今週末はBBフェスタ大阪があること。

事務的な内容を確認した後、ここからは各自の企画案についてじっくりと話し合う事になる。

このタイミングを見計らい、用意していた大門風サングラス(以下、大門グラス)をみんなの前に差し出した。


大門グラスたち

机の上に大門サングラスが並んだだけで、その周辺にハードボイルドな緊張感が漂った。蛍光灯の灯りがレンズに反射してカクテルライトのようである。

キラキラと輝く大門グラスに5人の男たちの手が伸びる。


俺たち、大門会

ニフティの第6会議室が捜査二課へと一変したのが分かる。
見た目だけなら、本家大門軍団にかなり近づいている。

 

 

ここからは大門グラスをはめたまま、会議を進行してもらう。大門グラスによって、話す内容もハードボイルドなものに変わるかもしれない。そうなると、デイリーポータルZ改めデイリーポータルHB(ハードボイルド)と改名せざるを得ない。

会議の進行が気にかかるところであるが、その前に大門化したメンバーを紹介しておこう。


林刑事部長。通称:マスター(Webマスターだから) 工藤刑事。通称:予報士(天気予報士に憧れているから。参考企画「気象予報士になりたい」)
石川刑事。通称:残業(「残業のあと、ハワイに向かう飛行機の中で読むページ」をやっているから) 三土刑事。通称:自転車(いつも自転車に乗っているから。参考企画「始発VS俺」)

石原刑事。通称:道場(道場主だから

それでは引き続き、大門会の会議の様子をレポートする。



 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation