デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
いろんなものにイボイボをつける

イボイボ on いろいろ

というわけで、
いろいろなものにイボイボをつけてみることにした。

ごはん茶碗の指のかかる部分にイボイボを装着。
掴みやすい。が、問題はこの茶碗をどうやって洗うかだ。
コーヒーカップに。
お、これは!と思ったが、同じく洗う時が問題。
携帯電話のサイドにイボイボ
通話ボタンにも。これはいいぞ。(本当)
トイレのレバーにも
確実に流せる!
大リーグボール養成みかん
お、剥きやすい。
カメラのグリップ部分は最初から滑り止め加工が施されているが、シャッターボタンはつるつるだ。
一瞬「押しやすいかも!」と思ったが、
慣れたシャッター感覚が台無しに。
イボイボ付きバナナは、グリップがいいぞ。
でもなんと、剥きにくい!

いろいろやってみて、
「おっ、これは!」
と思ったのはコーヒーカップだ。

コーヒーカップのグリップ部分に心もとなさを抱いていたのは、たぶん私だけではないと思う。それがイボイボをつけることによって見事に安定感のある心地よいグリップになった。

が、水洗いしたらイボイボが取れてしまいそうで、常用するのは無理がある感じ。

イボイボ携帯が来るかも

一方、イボイボ付き携帯電話はこれまさに居場所を得たりという感があった。

現在の私の携帯は、Bluetooth機能が便利でわりと気に入って使っているが、いかんせんツルツルしていて滑りやすいのが気になっていた。 手が乾いている時などは特に気になる。
ツルツルしてて気になってた
通話ボタンに貼ったイボイボが秀逸だった

それがイボイボを付けたことで明らかに持ちやすくなった。

また、通話ボタンにもイボイボをつけてみた。ここだけイボイボして少し出っ張ってるので、目をつぶってでも手探りで押せる。

これは私が電話がかかって来た時に慌てて変なボタンを押してしまい、「保留中」となり、がしかし元に戻す方法がわからず右往左往して電話に出損なう、…ということがしばしばあったから。

通話ボタンにイボイボをつけたことで、手探りでも探り当てることができ、とっさの時にも押し間違えることがなくなった。我ながら素晴らしい活用アイデアだと思う。

でも、ダメなやつはダメ

その一方で、イボイボ付きみかんやイボイボ付きバナナは、まったく何の為にやったのかわからないくらいのダメっぷりであった。

それとこれまた意味不明なトライではあるが、
「私の息子にイボイボをつけたらどうなるのか?」
というのも試しにやってみた。(⇒ 結果

ほんとはグリップを良くして抱っこしやすいようにしたかったのだが、まあもう、なんでもいいや。

グリップのいいバナナの皮
(こういうタイプのイボイボも試したが、
結果はほぼ同じなので割愛)

 
 
関連記事
毛むくじゃら
手触りのいい布をください
廊下スケートに最も適した履き物とは

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.