デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


はっけんの水曜日
 
小池さんのアニメミュージアムに行ってきた

パラパラアニメを作ってみよう

パラパラアニメコーナーでは、夏休み中ということもあり、沢山の子供たちが制作を体験していて、ちょっと30代男は入りにくい雰囲気。

ちょっと離れたところから「楽しそうだなー」と、物欲しげな顔で見ていたら指導をしていたお姉さんが、

……と、声をかけてくれました。

せっかくなんでやってみることにしましたけど。

さて、今このパラパラアニメコーナーのテーマになっているのが“点”から“点”へのアニメ。

要は、この“点”の絵からスタートして、間を埋める動画を描いていって、最後もまた“点”に戻っていくというアニメを作るわけですな。

うーん、どんなのを作りましょうか? ……としばし考え込んで

この点を“穴”に見立てて、そこからくまが飛び出してくるというアニメを作っていくことに決定。

パラパラアニメはこのピカっと光る「ライトボックス」の上に紙を乗せて、下の絵を透かしながら描いていきます。

おうっ、なんかこういうので動画を描いている様子見たことある! いいね、いいね、気分が盛り上がります。

こんな風に下の絵を透かして、ちょっとづつ違う絵を描いていく……。

教科書の隅にパラパラ漫画描いてた時とは違って、ライトボックスのおかげで下の絵がすごくよく見えるので描きやすい! 気持ちよくサクサク描けちゃいますね。

……ただ、動画なんで何枚描いても何枚描いても全然描き終わらないんだ、コレが。一秒のアニメを作るのにも8枚の絵が必要なので、ちょっと凝ったアニメを作ろうと思ったら、結構な枚数の絵を描かなければならないんですよ。

最終的にこのくらい絵を描く羽目になりました。合計32枚! これだけ描くのは大変だったんだけど、それでもたった4秒のアニメにしかならないんだもんなぁ……。しかも、こんなテキトーな絵でも結構時間がかかってますからね。

よく「アニメ制作現場は過酷な労働環境だ」とか言われてますけど、確かにあれだけ細かい絵を何枚も何枚も描くなんて……そりゃ大変だ。

アニメを観てる分にはボケーッと楽しんでますが、作る方はホント大変そう、頭が下がります。

ま、そんな感じで作ったアニメがこちら。



うーん……ま、まあテキトーに描いたわりには結構スルスル動いているし、よく出来た方じゃないですかね。しかし、自分の絵が動いているのを観るとすっごく嬉しい! 疲れも吹っ飛ぶってもんです。

子供はフリーダム過ぎるよ

ところで、他の子供たちはどんなアニメを作っているのか気になって、チラチラ見ていたんですが、それがまたスゴかったです。

小さな丸がズゴーン! と大きくなっていって、最終的には紙全体ぐっちゃぐちゃに塗りつぶしちゃうくらい真っ黒になって、またそれが小さくなって元に戻っていくというアニメ。

顔にホクロがいっぱいある人が、どんどんホクロが増えていって、顔中真っ黒になっちゃって、しゅるしゅると黒い丸に戻っていくアニメ。

こんな感じのアニメをポンポン作っていました。うーん、フリーダム! 子供の発想力はスゴイわ。

ちなみに、この色んな人が作った“点”ではじまって“点”で終わるアニメは、後で一本にまとめて上映会をする予定なんだそうです。

僕もそれに登録しておいたので、おそらくどこかに一瞬僕のアニメも登場することでしょう。ウヒッ、楽しみ!

そんなこんなでミュージアムを思いっきり楽しんでしまいましたが、そういやここに来た目的を忘れてましたよ。館長の小池さんこと鈴木伸一さんにお会いしたかったんだった。


< もどる ▽この記事のトップへ ついに小池さんとご対面! >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.