デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
光の残像で文字書きますマシン、完成

闇に浮かぶデイリーポータルZの文字。なになに!?

3ヵ月ほど前から趣味で電子工作をやっていて(その経緯はこちらの記事に)、やっとちょっとした回路が自分で作れるようになってきた。

そんなこんなでちょっと面白いものができましたので、今日はそれをご紹介したいと思います。

最後はマンガの新境地も開拓しますよ。

(text by 石川 大樹



暗い部屋から失礼します


みなさんようこそおいでくださいました。ええ、ちょっと照明落としてまして。暗い部屋ですみませんが、どうぞごゆっくり。

真っ暗です

あ、わたしですか。失礼、申し遅れました。それでは自己紹介でも。


こんばんわ


石川です


もったいぶってすいません。

これが今回紹介したい工作だ。名前は、


LED-POV


LED POV(エルイーディー・ポヴ)。光を使って空中に自在に文字を書けるマシンだ。何がどうなっているのかは後ほど説明することにして、まずはどんなことができるのか、写真をあと何枚か見てもらおう。


カメラのシャッタースピードを長めにして撮ります。グニャリと曲げることも
さらにシャッターを遅くすればこんなぐにゃぐにゃにも

ムチのようにしなる「デイリーポータルZ」
「デイリーポータルZ」で描いたZくん(Zが逆だった)

自由自在だ。

ちょっとした光の魔術師である。光の魔術師に「ちょっとした」とか「ものすごく」とか程度があるのかどうか知らないが、そこはただの謙遜なので気にしなくていい。本心で言うと、「私こそ光の魔術師である」くらいな感じである。フェルメールを差し置いて。職業欄に書いてもいい。

 

単5電池って久しぶりに見たらすごく小さいですね

で、なにそれ?

それではマシンについてくわしく説明しよう。

左の写真がマシン本体。大きさはちょうど手のひらに収まるくらいのサイズだ。

空中に字が書けるしくみとしては、光の残像を利用している。

くわしくは図を描いたので、下を見てほしい。

 

空中に字が書けるしくみ


動画でもどうぞ

原理的にはこんな感じである。忍法でいえば分身の術と同じ原理だ。(忍者が戦乱の世に暗躍したことを考えれば、このPOVはある意味、軍事技術の平和利用とも言えるかもしれない。)

と、ここまで、できるだけ冷静なトーンで解説してきたつもりだが、実は内心、興奮しっぱなしである。すでに完成してから2週間くらいたっているのだが、まったく興奮冷めやらぬ感じだ。必要もないのにどこへ行くにも肌身離さず持ち歩いて、人知れずカバンの中でピカッてさせたりしているのだ。この気持ちをなにかに例えるとしたら…そうだ、初孫だ。初孫を愛でる気持ちを1初孫とすると、このマシンもたぶん0.8初孫くらいある。かわいい。いとおしい。そして嬉しい。うはー。

このやり場のない高揚感を発散すべく、マシンを持って外へ飛び出してみた。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.