デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


はっけんの水曜日
 
猫が神様の島

すれ違うのは猫ばかり

島の人たちにも話を聞ければ、と思っていたけれど、なにせ人がいない。同じようにカメラをぶら下げた観光客か、猫しかいないのだ。港のほうにいっても、漁の時間ではないらしく人っ子ひとりいない。

噂に違わず、縦横無尽に猫が行き来する島なのだった。さすが神。毛がちょっとボソボソしてるけど。


肩越しにあいさつをする
会釈すると仕返してくれる(嘘)
山道でもすれ違う
そういえば、茶トラの猫をみかけない。島内に茶トラの種がないようだ
船のしたからひょっこり神
軽トラの下にのっそり神
モップ絞り器の水を飲む神
子神
釣り人の釣果を気にする神
まくらにされる神
船の上で遊ぶ神
すごい勢いで出てきた
あつまってきた
たまらないですわ
子猫も全然人を恐れない
お母さんが見守っている
たまに距離をおく猫もいます
青い山、青い海、ぶち猫

 

エサについて

島では、観光客が猫にエサを与えることは禁止されている。 島民がちゃんと与えているのと、食べきれないエサにはカラスが来てしまうからだ。
カラスは子猫も狙う。島には片眼を損傷した猫が数匹いた。あれはカラスのしわざだそうだ。


うっかり持ってきてしまったらここに入れればOK

 

写真に入り込もうとする猫

田代島の猫はみんなフレンドリーなのだが、「こいつ、カメラ意識してないか?」と思わせる猫もいる。
それが下の子猫だった。


カメラ写りを気にする子猫

港ではちょうどエサの時間だった。そこで、写真を撮っていると・・

たぶん親子です

エサシーンを撮影中。子猫だけお腹がすいていないようだ
大人たちの食べるエサの上に堂々と腰を下ろしカメラを見ている
なにもそこに座らなくても
離れると追ってきた(明らかにカメラ目線)

親猫たちが落ち着いてエサを食べられるように離れたところにいくと、子猫もついてきた。そして座りポーズや寝ポーズなど、撮れと言わんばかりに静止してくれた。

神様だし、従わないと祟りがあるような気がして、促されるままにシャッターを切ったのだった。まさに触らぬ神に祟りなしだ。


悩殺的なポーズをきめてくれた

< もどる ▽この記事のトップへ 白黒パラダイス >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.